忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金剛石の騎士たち 48

七十日目

チームG
潜って早々にキャリアーにオリノコ、リヴァが麻痺させられる。
DIALKO誰も使えないから逃げ帰る・・・むなしい一日が過ぎ去った。
ボルタックには治療のアイテムはなかったかな?

チームN
先日拾った「若返りの石」。
基本的にクラスに依存しないアイテムは宝箱から回収した時点での所有者がそのまま所有権を主張できる。(ということにした)
というわけで、アドアがスペシャルパワーを解放してみる。
Hit「一気にあかちゃんになったりしてな」
カケル「具体的な効果がわからないからそれもあるかも・・・」
アドア「ちょっと、脅かさないでよ(怒)」
21歳から20歳へ。見た目はほとんど変わらなかったが一歳若返ったようだ。
アドア「・・・ちょっとハリが戻ったかしら?」

なお、本日の探索自体はまったく良い事がなく、ダフニがバンシーにドレインを受けてしまった。
収穫も特になし。

チームE
最近は地下5階を3戦して、あとは余力尽きるまで地下4階を荒らす。
収穫はやはりなかったが、マルタボーがL13、カーディがL9になった。

******
六十八日目で、ようやく各パーティに司教がそろい、資金も安定してきました。
ここでようやく裏テーマの発表ができます!
ずばり、「入手したアイテムのスペシャルパワーはすべて解放!!」
もっとも武具は除きますが。
ちょっと不親切な感のあるウィザードリィですが、SPの効果がよくわからないのが個人的には悩みの種でした。
といっても今はいくらでも情報は仕入れることができる時代。
ですからあまりそう思われない方もいるでしょうが20年?以上前に始めてさわったウィザードリィではなによりもこの点に私は衝撃を受けたものです。
使ってみないとわからない。
否、使ってみてもわからない(すぐには)。
そんな恐怖(楽しみ?)を復活させるべく、今作でこのルールを導入します。
過去においてほとんどプレイしていない、知識のないこのシナリオがもっとも好都合なわけですよ。
うろおぼえですけど、アイテム数も多い上にかなり危険なアイテムもごろごろしていたような・・・

ただし、一度使って効果を確認したアイテムは次回以降は各サイトなどで情報を確認して有益につかわさせていただこうと考えています。

そんなわけで、新ルール導入の話でした。

ちゃんとクリアできるのかな、これ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
裏テーマに戦慄!
想像しただけでもゾクゾクきますよもう。
初めてスペシャルパワーを使うときって本当にドキドキしますね。

最初は主要キャラにバシバシ解放させていましたが、
やばい効果もあることを知った時は衝撃が走りました。
それからは捨てキャラに使わせて安全を確認した上で解放…
という安全策を取るように(笑)

しかし、ここでは阿鼻叫喚
Marutabo 2011/05/13(Fri)02:00:50 編集
あ、あれ?
ごめんなさい、最後の行が変になっちゃいました。

「しかし、ここではそういった人身御供はいないので
 パーティのあちこちで阿鼻叫喚になりそうな予感…」

と書くつもりでした。
Marutabo 2011/05/13(Fri)02:02:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]