忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

虹色の聖杯 15

ラスト・ボーナス・フロア「深淵」

ここは侍がパーティにいる、などの条件を満たすと通過できる各部屋があり、そこにそれぞれボスが待ち構えている、といった趣向のフロアでした。

順調に、夜叉王、だとか羅刹王、マタムブフスという強力な敵を打ち倒す一向。

君主、忍者がパーティにいないのでそこの部屋はいさぎよくあきらめます。
(各ボス=げ、まじかよぉ、待ってんのによー)

女だけのパーティの条件の部屋も無理。っていうか、今気づきましたが全員男だった(汗)
いや、控えには女性もいるんですがね。

最後、一番奥の条件不明なドアを通ると、マイルフィック率いる悪魔軍団!
かなり厳しい戦いになりましたが、なんとか勝利!!
半数は死んでしまいましたが、まあ寺院で無事復活したので良しとしましょう。
この時点で平均レベルは18。

ふー、頃合でしょうか。
心残りはまだまだありますが、そろそろ次のシナリオに移ろうかと思います。
マカーブル様、ありがとうございました。
あまり綿密なプレイ日記ではありませんでしたが、見ていただいていたようで恐縮です。

WIZARDRY FIVE ORDEALS 次のシナリオは何にしましょうかね?!

拍手[1回]

PR
虹色の聖杯 14

前回で、メインシナリオ終了しました。
あとはボーナスダンジョンだけだというので、そのときはじゃあ、この辺でいいかと終わらせたのですが。

ちょっと気になって行ってきました。

吹きました(笑)

地下1階→地下7階→地下6階と通ってやってきたストレンジワールド。
敵が強力なのはもちろんですが、その面白いネーミングセンスには脱帽。
「おしゃれ魔女」「猫三昧」「ちゃっかり導師」などなど、楽しんでつけたんだろうなあという感じが非常に伝わってきます。
それでも、極端に凶悪な敵や仕掛けがあるわけでもなく、深部で巨大なドラゴンを倒してお宝(ダイヤモンド)GET。
やれやれ、これで終了か・・・

と思いきや、まだ別階層(異次元?)があるようで。
シュートで飛び込むようなので、魔法を全て打ち消し、えいやっと飛び込む物好きな一同。

着いたところは「深淵」。
しかもマカーブルさん(作者さん)みずからお出迎えですか!

そしてその奥に待ち構えていたのは、これはこれは大層ゴージャスな面々!!
とりあえず大苦戦しつつも一組目のボス?テフロス&アトラクスという悪魔コンビを撃破。
いや、2人ほど死にましたがね・・・

そんなわけで、乗りかかった船です。このまま攻略をがんばりましょう。
その様子はまた後日。なお、平均レベルは14~15といったところ。

拍手[0回]

虹色の聖杯 13

地下7階も、今行ける所は全て行きつくした・・・ようだ。
シークレットドアの可能性はまだ残っているが。

後は、地下8階へと降りていく(落ちていく?)シュートのみ。
ちょうど、魔法使いレッヅがL13に到達するところなので、大事をとって今日は街へ戻る。
流れ的には次が最終階だろうか?

あ、あと書き記すのを忘れていたが、北11東4で魔力が全快する泉あり。
ここには大変お世話になりました。
くだんのシュートは北0東9。
クラップ Gno-G-Fig AC-6 HP101 L13
ラスタ Dwa-N-Sam AC-5 HP111 L12
アゲイン Hum-N-Fig AC-5 HP106 L13
プロウド Elf-G-Pri AC-3 HP86 L13
ディテイル Hob-N-Thi AC0 HP91 L14
レッヅ Elf-G-Mag AC6 HP92 L13
デル Dwa-E-Fig AC1 HP86 L9
ジンダ Dwa-E-Bis AC4 HP68 L8
イズディ Hum-E-Pri AC3 HP55 L9

そして来ました、地下8階。
対照的な造りだな・・・どうやらこれまでに見つけてきた「石」を祭壇に捧げることで先に進めるらしい。
そして、空中に浮かぶ奇妙な人物からの問いかけ。
答えると「その叡智、真に畏怖するべきものなり。」褒められたようだ。
そして更に先へ歩を進める。
悲しげな表情の少女が・・・いきなり魔法をぶっぱなされたので倒してしまった。
聖杯を入手。あれ?終わってしまった。

終わってしまった・・・のか?
意味深な発言をしていた少女は、真相を話すことなく、冒険者の手によって倒れたのであった。

首をかしげながらも街へ戻り、聖杯を国王へ引き渡す一同。
お褒めの言葉をいただいたが、これで良かったんだろうか?

地下6階がまだまだ未踏の地として残っているが、後日ちょいと足をのばしてみましょうか。

PS
作者マカーブルさんのブログを確認すると、ストーリー的にはこのフロアで終わり。
あとは6階のボーナスダンジョンのみ、らしいです。
ある意味ウィザードリーらしいべたべたしない終わり方でございました。
ごちそうさま。

拍手[0回]

12回目を迎えます。
WIZ-FOのユーザーシナリオ「虹色の聖杯」のプレイ日記。

ともすれば、「忘却」「金剛石」に時間をとられていますが、しっかりやってます。

前回で地下7階に到達、うろうろしていましたが、某所でイベントキャラ、ラル・アマゾナイトに遭遇。
そうですか、問答無用ですか。軽く粉砕し、天河石の鍵を入手。
さらにあっちこっちうろうろ(上階)して・・・やっと問答爺さんのリドルの回答を持つ人物に到達、そうか、あの人だったか。「セルナイト」を入手。
その後、ある入れなかった部屋にて、小部屋で巨大な像に襲われた。
おお、ブレス持ちか!再三攻撃を当てた後だったのと、うまいこと召喚したモンスターにブレスがいったので苦戦することなく勝利。
何かアイテムがあったので、拾ってみようかと思ったら。
「持ち物がいっぱいだった」
ま、まさか。
もちもの整理して、再度行ってみたが、やつは現れず。
詰まった?

とりあえず街へ戻り、再挑戦・・・良かった。こんどは出てくれた。
再戦も軽くひねりつぶし、「ブラッドストーン」なるものを入手した。

平均レベルは12~13といったところ。もう少し、かな。

拍手[0回]

虹色の聖杯 11

いよいよ地下6階へ。ところで何階まであるんですかね?この迷宮。
ここにきて、今までとがらっと雰囲気が変わりました。
**ここより先、別次元**などという扉があるも、何か通行証が必要らしい。素通りする。
って、あれ?!これで地下6階は終了。地下7階への階段を発見してしまった。
またあとで来ることになるのだろう。気を取り直して地下7階へ進む。

降りてきた場所は、以前来た地下一階からの直通エレベーターの近くだった。
次からはエレベーターを使うとしよう。

また問答爺さんが出てきたが、謎は解けず。
また、あちこちに鍵がかかった扉があったり。

そんな中、黒の貴婦人と名乗る女性と接触。何か無理やり物々交換させられた・・・よくわからんが、おそらくあれだろうな。
大理石の鍵を手に入れた、と。

3人がレベルアップ。どうにか敵も戦える強さであり、このまま調子よく行けばいいが。
数箇所で見つけた施錠されたドアがおそらく開くのだろうが、例の問答爺さんのリドルがとけないときっと肝心要のところが進めないのだろうな。
きっとこれまでにヒントがあったはず?!
 

拍手[0回]

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]