忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間終了した「魔除け争奪戦」ですが、予想以上にコメントいただきありがとーございました。
初めて入れていただいた方も多く、ここでまとめてご連絡いたします。
(以下、コメント順に)

bordor 様 
私以上に困難な旅を実行されている方ですね。更新のスピードが尋常じゃなく、数日見ていないだけで置いていかれることもしばしば。応援してます、リルサガ。
それと、難易度は絶対そっちのほうが上のはずですよ。ま、私自身のWIZレベルが低いために大苦戦しましたがね(苦笑)

流楠  様 
はじめまして、そして、いつのまにかリンクしていただいていたんですね。こちらも遅ればせながらリンクいたしました。それにしてもAGLのバグがあるとは知りませんでした。奥が深すぎですな。

グレたでーもん 様 
いつもどうもです。「争奪戦」は名ばかりになってしまい、当初予定と大幅にずれこんで決着しました。いずれ本当の意味での争奪戦をお目にかけたい・・・ 
ZILWAN・・・まあ単なる妄想ですが、おおむね受け入れられているようで良かった。

エルアキ☆ 様 
私をプレイ日記の道に目覚めさせた張本人A。約4ヶ月かかりましたがもっと端折ってもよかったかも、ですね。今後ともよろしう。

たかさか 様 
私をプレイ日記の道に目覚めさせた張本人B。いや、私が勝手に入門したんですが。貴サイトほどの充実感ありませんが、今後も精進します。
あ、前から言いたかったんですが、サッキュバスエロ過ぎ。淫魔だからいいのか。

Marutabo 様 
お初です。早速リンク張らさせていただきます。
裏設定を生かしきれなくて、中途半端だったかもしれませんがビィーツ君には私もかなり愛着がありました。あんな終わり方をしなくてはいけない子ではなかったんですが(泣)


拍手[0回]

PR


 <<魔除け争奪戦>>

****エピローグ****

おめでとう!

あなたは「ワードナ」から「魔除け」を取り戻し
トレボーが与えた試練に打ち勝った

狂王トレボーは褒美として50,000GPと50,000EPを
冒険者に与え、近衛兵として採りたてた

誇りを持って栄誉ある勲章をつけるが良い

**********

カント寺院。なかば強制的に行われた受勲式のあと、一行は急ぎ足でここにやってきた。
本来ならば真っ先に駆けつけるべき場所だったが・・・

「これで死んだら伝説にでもなるのかね」デルガンが寺院の僧侶に詰め寄っている。
普段はあまりしゃべらない彼だったが、ワードナを討ちとった後、なにか思うところがあったのだろうか。

シェイランは、一度目の蘇生に失敗して灰になってしまっていた。
誰もが知るところだが、次の蘇生儀式に失敗すれば、喪失。
本当の意味での死亡となる。そして一般的なエルフの例に漏れず、彼女の生命力は決して高いとはいえない。
蘇生の確率は、五分五分といったところだろうか。
ヴァネッサも同じ魔法で試すことはできるが、明らかに寺院で執り行った方が確率は良い。

結局、彼等には、祈ることしかできないのだった。

「では、KADORTOの儀式を執り行います。ご静粛に」
-ささやき-いのり-えいしょう-ねんじろ-

徐々に、
天上よりの光が満ち溢れ、
あまりのまぶしさに誰もが目を開けることができなくなった・・・

「・・・お帰り、シェイラン」

~ FIN ~

まずは、最後まで辛抱強く見ていただいた方々に謝辞を。
読んでくれる人がいるから、ここまで続ける事ができました。
大切な時間をウチのブログに使っていただいて、感謝。

ところで、ZILWANが2回とは、本当にびっくり。
これまでに狂王の試練場はMSX、GBC、リルサガとやってきましたが今まで一度もZILWANの経験は無いんです。
そこで、1つの解釈として、あのような表現にしてみました。
賛否両論あるかもしれませんが、個人的な妄想ということでご勘弁願いたい。

これで魔除け争奪戦は、終わりです。疲れたなぁー。
特にノーリセット。後半まで、「リセット押したい症候群」に悩まされました。
でも楽しかったですよ?未体験の人には、ぜひおすすめです。難易度は・・・見ての通りですが。
FC版は未プレイなので、比べようがありませんがこのSFC版はバランスも操作性も非常に快適でした。
これの豪華版をどっかで移植してくれませんかねぇ。
未プレイの方にはぜひお勧めしたいのですが、ここまで入手困難だと・・・

やり残した事柄が多いので、まだまだプレイは続きます。
GOOD-PARTYを助け出さなければなりませんし、三種の神器も出てませんしね。
アイテムコンプリまではやりませんが、救援活動はします。
反響があれば後日談としてたまにアップするかもしれませんが・・・

さて、反省はこれぐらいにして、次のことを考えましょう。
すでに「生命の楔」をプレイしていますが、これをメインにすえるのか、別企画をたてるのか。
まだ検討中です・・・(エルミDSとG-XTH2を裏でやっていますからねぇ、しばらくは無理かな)

拍手[0回]

111日目

G2ターン 地下一階の修行は続く。
マイ、L5へ。つくづく能力が伸びない。
絶対的に冒険者には向いていない子なんじゃないかと思う。

E2ターン 地下9階での修行。
コーデュロイの抜けた穴はやはり大きかったようで、少々苦戦する。
ティーン、L11になった。

E1ターン 
いよいよ地下10階だ。かつて、一度だけ進入してみたが結果は散々だった。
今日から数えて、何日目でワードナのもとへ辿り着けるのか?

ここから、連続戦闘の恐怖が始まる・・・
最初の玄室。ブリーブ×4。ツイてる!無傷で撃退。
2番目の玄室。ウィルオーウィスプ×1。おお、ラッキーだ。だがいつまでも続くはずが無い。
3番目の玄室。ハイウィザード×1、L8ビショップ×5。ほらきた。がDALTO一発の被害で了。
4番目の玄室。シーフ×5、ゴーゴン×1、キメラ×2。無傷で粉砕。
5番目の玄室。マーフィーズゴースト×4。マ~フィーぃ~!
6番目の玄室。グレーターデーモン×2!運のいいことにLAHALITO一発の被弾のみで勝利。

7番目の玄室。って、「ワードナのねぐら、在室中」、着いてしまった!こんなにあっさりと!

おかしい、ここは何度も行ったりきたりしながら武具を更に充実させ、あわよくば忍者に!とか悪の装備を一式そろえて、とかいろいろ狙っていたのに!?

帰る理由が無いので、軽傷を完治させて乗り込みます。はやっ!
それではいざ、決戦の時。
(以下、妄想全開でお楽しみください。多少の脚色はありますが起きたことすべて事実。)

ワードナの居室へ、覚悟を決めて乗り込んだ彼等だったが、その動きは既に察知されていた。
その部屋へ殴りこみ、周囲を確認しようとしたそのとき「・・・!?・」
声にならない悲鳴を上げ、突然崩れ落ちるデルガンとヴァネッサ。
とっさに反応したヴァイが相手を切り伏せようとするが、信じられないような跳躍力でそれをかわす黒衣の男。
「歓迎のセレモニーはいかがだったかな?」優雅にお辞儀をするこの男は、そう、バンパイアロードその人。
2人はどうやら吸血鬼どものエナジードレインをまともに受けたようだ。
「幸先悪すぎるぜ。」ヴァイがつぶやく。どうやら二人ともまだ戦闘可能ではあるようだが・・・

ワードナ×1 バンパイアロード×1 バンパイア×4

にらみ合いの末、最初に動いたのはバンパイアだった。MAHALITOの炎が一行を襲う。
お返しとばかりシェイランのTILTOWAITが炸裂する!直撃を受けたバンパイアロードは消滅する。
続けてロゥザのMAHAMAN!不可思議な力がパーティを守ったようだ。
しかし、いつのまにか忍び寄ってきていたバンパイアに、ヴァイがドレインを喰らってしまう。
そして、ワードナの呪文が発動する!ZILWAN!!!!!
何もない虚空にむかって突如解呪の魔法をはなったワードナに、ロゥザの思考は一瞬止まった。
なぜZILWANを?それに一瞬、ワードナの横に誰か人影が見えなかったか?!

一瞬の空白。そして、時はまた動き出す。
ロゥザのTILTOWAITが真っ先に発動し、残っていたバンパイアはすべて消滅した。
続けざま、ヴァイ、デルガンがワードナに切りかかる・・・多少は手傷を負わせたか?
妙に奴の動きが鈍いようだ。
「いつまでも邪魔しおって!幽霊風情がっ!」
妙な言葉を口走りつつワードナが高速詠唱で呪文を発動・・・またも、誰もいない空間に向かって「ZILWAN」
今度はその場にいた誰もがはっきりと見た。ワードナの付近にまとわりつく薄紫の人影を。
ZILWANを受けて消滅していく誰かの横顔を。

その誰も想像し得なかった展開にEVIL-PARTYの動きは一瞬止まった。
しかし、その瞬間を見逃さず、ワードナが続けざまにMADALTOを唱えた!
その直撃を受けてシェイランがたまらず崩れ落ちる。
ドレインを受けた戦士二人が老魔術師を強襲するも、致命傷には至らないようだ。
そこにレイズィは隙を見つけワードナに切りかかる。しかし、完全に動きを見切られており、掠りもしない。

そして、また戦場に奇妙な「間」が生まれた。その場にいる全員が、おそらく次の瞬間に決着がつくだろうと確信した。

・・・・ロゥザの合図で、残った5人が散りながらワードナへ向って突進していく。
ヴァイが雄たけびをあげながら大上段に切りかかる。
しかし、それはフェイント。
すぐ背後にいたデルガンが、剣戟をかわしたワードナの腹部へ、全体重を乗せた渾身の一撃を加えた。

その細い身体を貫通する刃。

崩れ落ちるワードナ。だが、絶命のその瞬間、その表情は、なぜか薄く笑っているかのように見えた・・・

****エピローグへ続く****

拍手[0回]

110日目 
もはや、なりふり構っていられない状況だ。E2のまさかの失態に、動揺する冒険者たち。
これで、当分の間、ワードナ打倒の任務はE1に任せられたのであった。
この後の展開をどうしたらよいか・・・

色々考えた末、ティーンが、ラッシュからの引抜きに応じてE2に加入。

そして、その代替にG2メンバーに入ったのは・・・
マイ HUM-G-FIG 若干14歳。元酒場の給仕。英雄譚に憧れる女の子だが、ラッシュに憧れているらしい・・・。ボーナス5。

いやいやいやいや、14歳の女子に剣を持たせるってのは、趣味じゃないな・・・
奮起する冒険者たち。

E1ターン 
今日も地下9階へ向かう。今日は初お目見えのフロストジャイアントなど巨人系が多い日だった。
この日の修行の結果、ロゥザL15、そしてシェイランがL13になった!
ついに、地下10階へ向うすべての条件が整ったパーティがここにそろった。
最低レベル13、MALIKTO、TILTOWAIT修得済、たったこれだけの縛りだったのに、ここにいたるまで長かった・・・

明日から、ついに地下10階だ。

G2ターン 
そういうことで、マイには現時点で買えるだけの装備を与え、また4人で地下一階の修行をしてもらおう。
マイ、L4となる。思った以上に成長が悪い・・・

E2ターン 
ティーンが加入して、また地下9階。
彼のHPはそれなりにあり、それほど苦労することも無く戦闘をこなしていく。
まあ、どのみちトトがL15になってもTILTOWAIT未修得のため、地下10階へは当分行けないのだ・・・

今日は、ギ・バンがL14になった。

<次回予告>
「魔除け争奪戦」最終回です。つまり、まあ、そういうわけです。

拍手[0回]

<更なる悲劇の幕開け>

108日目 
G2ターン 思うところあり、マーフィー先生による修行をL9までに限り解禁します。
理由は・・・察してください(笑)
ということで、さっそく全員L9になりました。4人だと効率良い。
ブリードがLATUMOFISを覚えなかったことを除けばボチボチ、の成長。
次回はキーアイテムを奪取予定。

E1ターン 今日は調子悪いようだ。スピリットのMAHALITOを行く先々で受けてしまう。
早々に回復魔法が底を尽き。撤退。
シェイランのレベルが上がるまで、あと39,449。

E2ターン こちらは調子が良かった。
アースジャイアント戦などを交えた結果、トトのレベルアップまであと26,212。

109日目
G2ターン 今日はキーアイテム集めに、地下一階、二階を奔走する。
あっさりと、じつにあっさりと終了。クリーピングコインの遭遇率がやたら高い日だった。

E1ターン 今日も調子が悪いロゥザたち。
地下4階の通路で毒竜、竜蝿の不意打ちを受け、体力をごっそり削られる。
今日は少しの探索で帰ろうと地下9階へ降りると、今度はキメラとゴーゴンに先手を打たれて3人死亡。
むぅ、ツイてないときは徹底的にツイていないようだ。
帰還してカント寺院直行・・・全員復活。

E2ターン 本当にツイていないのは、彼だった・・・

オーガーロード×5との戦闘で、3発のMAHALITO被弾。
幸いに死者は出なかったが、コーデュロイはもともと少ないHPを40まで下げられた。
そして宝箱・・・珍しく、パールが罠の識別の段階でしくじり、爆発!
コーデュロイだけが、当たり所悪く即死。運が悪かった。(と、このときは思った)

あわてて帰還しカント寺院へかつぎこむ。
・・・蘇生失敗!灰になってしまった。

彼の生命力は14。レベル5からまったく伸びずにここまできたが低い、というわけでもない。

それなのに、カントの強欲坊主どもは、
2度目の蘇生儀式のあと「埋葬されます」の一言を一行に告げたのだった。

コーデュロイ、喪失す。ラッシュ号泣す。

拍手[0回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]