忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 <<魔除け争奪戦>>

****エピローグ****

おめでとう!

あなたは「ワードナ」から「魔除け」を取り戻し
トレボーが与えた試練に打ち勝った

狂王トレボーは褒美として50,000GPと50,000EPを
冒険者に与え、近衛兵として採りたてた

誇りを持って栄誉ある勲章をつけるが良い

**********

カント寺院。なかば強制的に行われた受勲式のあと、一行は急ぎ足でここにやってきた。
本来ならば真っ先に駆けつけるべき場所だったが・・・

「これで死んだら伝説にでもなるのかね」デルガンが寺院の僧侶に詰め寄っている。
普段はあまりしゃべらない彼だったが、ワードナを討ちとった後、なにか思うところがあったのだろうか。

シェイランは、一度目の蘇生に失敗して灰になってしまっていた。
誰もが知るところだが、次の蘇生儀式に失敗すれば、喪失。
本当の意味での死亡となる。そして一般的なエルフの例に漏れず、彼女の生命力は決して高いとはいえない。
蘇生の確率は、五分五分といったところだろうか。
ヴァネッサも同じ魔法で試すことはできるが、明らかに寺院で執り行った方が確率は良い。

結局、彼等には、祈ることしかできないのだった。

「では、KADORTOの儀式を執り行います。ご静粛に」
-ささやき-いのり-えいしょう-ねんじろ-

徐々に、
天上よりの光が満ち溢れ、
あまりのまぶしさに誰もが目を開けることができなくなった・・・

「・・・お帰り、シェイラン」

~ FIN ~

まずは、最後まで辛抱強く見ていただいた方々に謝辞を。
読んでくれる人がいるから、ここまで続ける事ができました。
大切な時間をウチのブログに使っていただいて、感謝。

ところで、ZILWANが2回とは、本当にびっくり。
これまでに狂王の試練場はMSX、GBC、リルサガとやってきましたが今まで一度もZILWANの経験は無いんです。
そこで、1つの解釈として、あのような表現にしてみました。
賛否両論あるかもしれませんが、個人的な妄想ということでご勘弁願いたい。

これで魔除け争奪戦は、終わりです。疲れたなぁー。
特にノーリセット。後半まで、「リセット押したい症候群」に悩まされました。
でも楽しかったですよ?未体験の人には、ぜひおすすめです。難易度は・・・見ての通りですが。
FC版は未プレイなので、比べようがありませんがこのSFC版はバランスも操作性も非常に快適でした。
これの豪華版をどっかで移植してくれませんかねぇ。
未プレイの方にはぜひお勧めしたいのですが、ここまで入手困難だと・・・

やり残した事柄が多いので、まだまだプレイは続きます。
GOOD-PARTYを助け出さなければなりませんし、三種の神器も出てませんしね。
アイテムコンプリまではやりませんが、救援活動はします。
反響があれば後日談としてたまにアップするかもしれませんが・・・

さて、反省はこれぐらいにして、次のことを考えましょう。
すでに「生命の楔」をプレイしていますが、これをメインにすえるのか、別企画をたてるのか。
まだ検討中です・・・(エルミDSとG-XTH2を裏でやっていますからねぇ、しばらくは無理かな)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
遅れましたが、こちらでは初めまして。
そして、勇敢なるノーリセットプレイヤーに*おめでとう!*

SFC版は持っていないので難易度のことは何とも言えませんけど…。
リセット禁止は大変だったようですね。

ホントお疲れさまでした~。
次回の企画も楽しみにしています。では。
bordor 2009/11/26(Thu)01:41:52 編集
無題
こちらでは、始めまして
SOL版PGクリアおめでとうございます

ノーリセットで普通の編成ですと
特徴である 全クラス白兵戦スキルと
AGLオーバーフローもあまり影響が無いようですね。

確かに SOL版は、致命的なオーバーフロー
バグを直しての移植やリメイクをして欲しいものです。
流楠 2009/11/26(Thu)14:14:11 編集
無題
魔よけ奪還おめでとうございました。
そしてお疲れ様でした。
最後は各パーティによる争奪戦というよりは、全員一丸となっての戦いになったと思います。
ワードナ様のジルワン連発はなるほど。
先に全滅していたパーティの魂が、ワードナの動きを少しでも妨害しようとしていたからなんですね。
ドラマチックですね。
今後の活動も楽しみにしています。
グレたでーもん 2009/11/26(Thu)18:14:12 編集
*おめでとう!*
クリアーおめでとうございます。
やはりノーリセットは大変ですね。
なんとか最後までいけましたね。
最後までやりきるってのが重要だったりしますし。
投稿スピードも速くて読んでる方は楽しかったです。
この辺僕も見習わなくてはいけませんね(^_^;)
次回も楽しみにしています。
エルアキ☆ URL 2009/11/26(Thu)20:19:05 編集
おめでとうございます!
魔除け争奪戦、お疲れ様でした。
難しい設定を生かし切った素晴らしいプレイ日記ですね。

特に最後のワードナ戦は鳥肌モノでした。
ワードナがジルワンを唱える意味を、改めて考えさせられましたよ。

長い間楽しませていただいて、ありがとうございました!
たかさか 2009/11/27(Fri)05:35:04 編集
おめでとうございます!
何度かご訪問させていただいていましたが、初めて書き込みします。
魔除け奪還おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。

改めて初日から読ませていただきましたが、実に壮絶な戦いでしたね。
4回の全滅と6人のロスト、数限りない灰化やエナジードレインにもめげず、
最後まで初志を貫くことができたのは素晴らしいです。

パーティでは3回全滅しながらも執念でワードナを討ち取ったE1パーティが、
キャラクターでは戦士から魔術師に転職し、ワードナ戦で散っていったビィーツ氏が
とても印象に残りました。

次の日記も楽しみにしております。それではまた。
Marutabo 2009/11/29(Sun)14:43:48 編集
遅ればせながらおめでとうございます。
今更感が漂いますが、3パーティー+αでの争奪戦非常に楽しませて頂きました。G1の壊滅からE1の逆転勝利まで、手に汗を握る展開となりましたね。既に言われて尽くしてますがワードナのZILWANに対する解釈には脱帽です。ゲーム中では完全に説明されきれないからこそ、プレイヤーが妄想して補う余地があるのが旧来のWizardryの良さじゃないかと改めて思いました。
Takelph URL 2009/11/30(Mon)20:10:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]