忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

62日目(続き)
E1ターン 今日から、地下7階の探索だ。意気揚々と出発する面々。
まずはエレベータールートにて。
そこは、4箇所をダークゾーンで塞がれた密閉空間。慎重に進んでいく・・・
途切れ途切れのダークゾーンのせいで、LOMILWAが使えないのが痛いが、法則性があることに気づいてからは
地図作成も手早くなった。どうも幾何学模様のようなひし形のフロアらしい。
だが、一周したが他に何も無い。
内部空間はどうなっているのか?階段ルートでないと行けないのか、どこかにシークレットドアでもあるのか?
ロゥザがDUMAPICを唱え、地図とにらめっこする・・・あった!
やはり、シークレットドアがあった。LOMILWAを唱えていればすぐに見つかる類のものだが、これで確認できた。
一昔前のDUMAPICでは座標しかわからなかったが、便利になったものだ。

さて、内部へと侵入する。予想通り、小部屋が連続して配置されているようだ。
そして数部屋進んだところで、このフロア初の敵と遭遇。
「L10メイジ×5」・・・まさか、チームウィッチか!?←チガウ
冗談はさておき、これまでの相手の中でおそらくは最強と思われる敵だ。
対処法を誤ると、MADALTOを5連発。確実な死、だ。
逃げる、という選択肢もないわけではないが・・・戦うことを選んだ方がリスクは少なそうだ。

結果。
ヴァイ、デルガンの攻撃で一人屠る。
敵のMADALTO!シェイランが崩れ落ちる。
ヴァネッサのMONTINO!・・・一人しか沈黙させられないっ(泣)
そして、敵のMADALTO!MADALTO!MADALTO!の三重奏。
誰も、そんな攻撃、耐えられない。

全滅しました。またかよ・・・こんなところに救援に行けるのだろうか?

E2ターン ロゥザたちがそんなことになっているとは露知らず、地下6階を探索中。
スヴェンL12となった。

そして、翌日、EVIL1パーティが三度目の全滅となったことを冒険者たちは知るのだった・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
レベル10メイジ
地下7階から出現するんですね。地下9階10階でしか見たことがなかったので驚きです。
と言っても、私自身地下7階をほとんどまともに歩いたことが無いのですけどね(笑)

地下7階でレベル10メイジに出くわしたのは、例えるなら地下9階でグレーターデーモンに出会うようなモンでしょうか。
これは流石に厳しいですね。

E1パーティーの無事を祈ります。
たかさか URL 2009/10/03(Sat)16:54:41 編集
まさに驚き
おっしゃるとおり、この企画をやっていなかったら知りえないことでした。
それにしても最初の敵がL10メイジとは、運が無さすぎです、E1。
うぐい URL 2009/10/03(Sat)20:39:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]