忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いきなりですが連携システム、についてちょっと触れます。
レベル40ぐらいまでやって、トータルで3回発生。無論、雑魚戦で。

うーん、意味ないですねぇー。
発生の仕組みを研究してやろう、といった気にはなっていないのも原因でしょうが、もう少し自然に発生したほうが良いと思うのですがね。
これでもけっこう魔法もスキルも使っていると思うのだが・・・

ま、それはそれとして。
本編行きます。

地下16階。色のころころ変わる魔方陣あり、どうもそこに入らないと進めないような・・・
ま、言ってしまえばその色の種類で飛ばされるところが違う、というギミック。
なかなか面白いと感じました。ダークゾーンだったり、魔法無効化空間だったり今回も楽しませてくれます。
出現するのはグレイブミストやワイバーン。オーマイバニー、万死、ちがうバンシー、ワイトなど。
アンデッドが多いですね。オーマイバニーは要するにクビチョンパ兎の強化版ですが、あきらかにぬいぐるみです。綿出てるし。
幸いなことに、首切りもドレインも受けずに進みましたが。
ここはあっさりと終了。次へ。

地下17階。長い長い道を通っていきます。間違えた道へ向かうと決まって玄室で、ウザイ戦闘が待っています。正解の道をたどらないとけっこうストレスたまるんですよね、このゲームは。
友好的な敵がいないことと、逃げる敵がほとんどいないため、一つ一つのエンカウントに時間がかかる。
そしてひたすらボタンを連打しないと戦闘テキストが先に進まない。
や、これはもういいかげん慣れたかもしれませんが。

そんなこんなで、鍵穴がらせん状になっている扉を複数見つけたり、また後で来ることになるんだろうなーと思いつつ最深部へ。
その部屋はおなじみ?!つり天井で、もちろん退路はない(一方通行)。
出口は見えるがこの扉開かない!
さらに妙な顔のオブジェが2体せまってきて、触れるとランダムで石化!

なかなかハラハラさせられました。どうやってこの扉を開けるのか?
私は1回では無理で、2回ほどつぶされる寸前にリターンの魔法で逃亡しました。
わかってしまえば、あーあ、ってなもんですが。

次回18階。終わりが見えてきましたかね?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]