忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

緋蓮城哀歌 54
27日目-1
第三チーム、出陣。
先日はマルタボーならぬ、泥田坊に酷い目にあわされたが、リベンジ。
イレイサー「ま、昨日はちょっと動揺していたしな、今日はキチッと対処して、調べ上げよう。」
昨日と同じく、光の間からのワープで地下1階へ移動。
隊列を魔術師トニカクを先頭に逆に並べ替え、おそるおそる進むと?
ツルッ!
おおっと!
ぬかるみに足を(またもや)とられ、ドロタボーに襲われる。
今回は一匹しか出ず、予想通りこれで通常のフォーメーションになったため、楽勝。
まぁ、面倒ではあるのでこの奥には何回も足を運びたくはないものだが。
抜けた先の鉄格子はやはり、通常の方法では開けられなかった。周囲には隠し扉などはないか?
と、
壁に穴が開いている箇所があった!
なにやら、大きないびきが聞こえてくる。
穴は、赤ん坊がハイハイしてやっと通れるぐらいの大きさだった。
ジョロウグモ「なに、この穴は?」
オニグモ「誰かが寝てるようですがね」
トニカク「おいおい、竜雄ってのが言っていただろう?おそらく神器のことを知っている『らいぞう』とやらが居るんだろうな」
ウグイ「この穴、誰か通れないか?」
ツチグモ「身体の小さな・・・イールフとか」
イレイサー「あまり頼みたくはないがやむをえないか。明日に持ち越しになってしまうがな」
オニグモ「・・・そういやこれって使えないか」
オニグモの取り出したのは、1階にいた傀儡子が持っていたからくり人形だった。
穴の前に人形を置いてみた。
しかし、なにも起こらなかった。
ウグイ「だいたい、この人形に何をさせようってんだ?話もできないし中を見る事もできないじゃないか」
オニグモ「く、くそぉっ・・・アネサン、すいません、思いつきでやってみたんですが」
ジョロウグモ「(熟考している)・・・いや、オニグモ、面白いかもよこれ」
全員「は?」
ジョロウグモ「この人形、たしか物を載せると動くはず・・・ほら。」
持ち上げた人形の手に負荷をかけると、足の位置にある車輪のようなものがくるくると回りだした。
トニカク「む、何かをこの壁の向こうに届けることができるわけだな」
ウグイ「なるほどな、いろいろ試してみるか」
しかし、今持っている用途不明のアイテム(悪霊封じの壺、香りの木片)では反応ナシ。
イレイサー「ふぅむ、らいぞうって奴の好きな物か、もしくは苦手な物を送ればいいのか?それが何かはわからないが」
ツチグモ「やはりイールフに頼むのが簡単そうだが」
ジョロウグモ「できれば最後の手段にしたいねぇ、どれだけぼったくられるかわかったもんじゃない」
ウグイ「他の連中が持っている用途不明の品物は何があったかな?どちらにせよ引き返さないとな・・・」
引き返してふと気がついたが、地下2階の別区域(転がる球に追いかけられないと来れない階段)から来る場所は未探索の場所がまだまだあった!
で、気がつくと。
地下三階への階段発見。少し探索してみるか。
いっぽんだたら、てのめ、しゅてんどうじ、らいじゅう、きゅうびのきつねなど新顔のモンスターだらけ!そしてほとんどこれまでのモンスターと強さは変わらないのに経験値がかなり高い!
これはおいしいかも。
北6東11にカードが使える機械を発見、ここで一息。
また、近くには鉄格子や謎のスイッチが幾つも発見。
しかし、トニカクの攻撃魔法が尽きてきたため、無理せずに帰還することにした。
修練場にも寄ったがレベルアップ誰もいなかった。
アイテムは約15個近く入手、光る鎖帷子など2つ謝礼でとられたが、グレートアックスやスカーレットローブなど、これまでのものよりワンランク高いアイテムを入手。
明日からの探索が楽になるに違いない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]