忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14日目
Eターン 久しぶりの6人パーティ。すでにライバルたちはかなり先に進んでいるが、とりあえずは、当座の資金を稼ぐことと地力をつけることが先決。B1Fお決まりのコースを回る。
ヴァイがL6、レイズィがL5になった。また、総資産も1000を超えたため、一週間ぶりにコーデュロイを復活させる・・・問題なく成功。
だが、彼はL3であり、代替で加入したヴァイが順調に育っているためベンチウォーマーとして酒場で控えてもらうことになる。本人は非常に不満があるようだが、今回は争奪戦だからやむをえまい。

Gターン 毒消しの薬を4つ買い込み、いざ地下2階へ。補足しておくと、地下2階から毒を持つ敵が出現する、といったぐらいの情報は冒険者の間で広まっているということにします。これは、私自身がFC版、SFC版を未経験で、近いと思われるGBC版をクリアしたのが5年前、といったことが前提です。なおかつ、攻略情報は一切見ない。(必要ない?)

ちょっと話題がそれましたが、そういうことで話をすすめます。行きなれた地下1階の通路を進み、地下2階への階段へ。む、待て待て、降りるはしごだった。リルサガでは縄梯子だったかな?イメージ的には階段だと思い込んでいましたが、地上への出口も、はしごだったなあ。

そんな細かいツッコミをしつつ、地下2階に降り立ったGパーティ。
最初の一歩を踏み出したとたん「友好的なガスクラウド×6」
・・・まったく、びっくりさせてくれる。
その後、L1プリーストなどをけちらしつつ、すぐに地下3階への階段を発見。当然スルーして、探索に向かう。
と、ここでまたもガスクラウドの群れ。その戦闘で、ストームスが麻痺してしまう。何となく毒攻撃を仕掛けてくる奴だと覚えていたのですが、さにあらず。毒は毒でも麻痺毒のほうでした。DIALKOで問題なく治して探索は続きます。やはりプリースト2人は便利だ。
その後、かの有名な熊の像を発見。
「おれはなんびゃくまんもやつらをぶちころしたぞ!」と書かれている。
「俺は何百万も奴らをぶち殺したぞ!」・・・漢字で表記すると、なんとなくエグい感じがありますねぇ。
でも、実際になんびゃくまんもぶちころしているのは我々プレイヤーだったりしますが。
ここでは、キーアイテムである謎の置物が手に入ります。
そしてやっぱり、どこの通行許可証がわりになるか覚えてなかったりします。何とかなるでしょう、きっと。
その後も探索を続け、クリーピングクラッドに毒を受け、魔法もあとわずか、となったところで帰還することに。あっさりと帰ることが出来たので、馬小屋で一泊。これでポリィを除く全員レベルアップ。L7となりました。大幅に戦力アップです。
また、熊の像のところで見つけたものは、熊の置物でした。
土産物によくある「木彫りの熊」しか自分の頭では想像しえませんがね。

それにしても、ここまで順調すぎです、Gパーティ。次の探索で地下2階終わってしまうかも?


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]