忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はEXPチャンネルでチームラのぐだぐだ?な放送を見ながら夕食でした。

結論:「ツルマチ(剣の街の異邦人)楽しみだなぁ~」
円卓やデモンで省略されているWIZ要素がいっぱいいっぱい入っているようです。より昇華されたロストのシステムやらキャラ育成、宝箱のトラップ、モンスターの不確定名など、気になるシステム周りが少しづつ明らかになってきました。
まだまだプレイできるのは先の話なのでしょうが、きっと買うのはPC版かな?
でもクロブラでもヒーヒー言っている我が家のPCではスペック足りなくなりそうです。
困ったものですな・・・箱は今の環境では論外だし。

で、そんな私にとっての救世主、携帯機での最新ダンジョンRPG「デモンゲイズ」の、攻略にはまったく役に立たないであろうプレイ日記。いや、プレイをしての書きなぐり&メモ。

本編の進捗状況。
前回では5体目のデモン、「ネプトゥス」と一戦交えたところでしたか。
チームラのお家芸?魔法の使えない水中MAPでしたが、ダンジョン自体もたいして広くはなく、回復アイテムも万全に用意していった為、さほど苦労することもなく本気を出したネプトゥス撃破!
あ、戦死者一名出ましたが。我がパーティダントツで死にまくっているアサシンのザンですけど、たまたま拾ったパラディン専用の防御力上昇スキル「デバインボディ」の神器などで防御力アップを図っているんですよ、これでも。
でもボス戦ではほぼ必ず強烈な一撃に耐えられず死んでしまうのが悲しいです。

その後いろいろありまして、「ソル」とかいうデモンを倒すのが当面の目標・・・というかこれがラスボス?であることが判明。
ソルが潜んでいるらしい「グリムダ-ル城」は結界が張られているらしく、何年も前から誰も侵入できないということでした。
そのため、これまたいろいろなイベントを経過しつつ必要なアイテムを入手、どうにか今作のワープ装置「魔法の鏡」を使ってグリムダール城に進入することに成功したのでした。

例の如く、端折りすぎですが。

しかし、グリムダール城にワープする直前、全裸の女性の誘惑・・・じゃなくて、強襲を受けます。
円卓にもいた、アスタルトという悪魔でしたがこれが強い強い!
ある程度ダメージを与えられるのですが、あるところで700くらいHP回復しやがるんですな。こちらの一発は100とかなのに。
よって長期戦になってしまい、女性陣2人セリエラとロティが死亡。
特にロティの絶対防御壁「ホーリーシールド」が無くなったので、これは負け確定。
と半ば諦めかけたのですが・・・
どうにか、HP回復の隙を突き、撃破に成功したのでした!

ふー、疲れた。
というわけで次回からはデモンたちの巣窟?グリムダール城。
デモンは全部で10体いる?らしいので、ここまでで半分ぐらいというところでしょうか?
そろそろ難易度「まるこげ」がキツクなってきましたが、このまま頑張るつもりです。

現時点でのパーティ構成
苦労性の主人公・ウグイ(デモンゲイザー)L19 主に槍使い
バトルマニア・ゲドウィン(ファイター)L19 ハルバード無双
本当は幸せになりたい・ザン(アサシン)L18 防具強化月間
実は辛党・セリエラ(ウィザード)L19 水中ではアイテム係だった
パーティの母・ロティ(プリースト)L17 ホーリーシールド・オンリー

拍手[0回]

PR
デモンゲイズ 3

さて、ゲームは面白いので詳しく紹介したいのですが、惜しいことに私に文才がないためその魅力をお伝えできない、そんなデモンゲイズのプレイ日記・・・いや、ただのメモです。

まずは本編。
各デモンとは基本的に2回戦って勝たないとシモベにできないようですが、現時点で4体目のデモン「ヘルメス」の捕獲まで成功しております。
ここまで女形のデモンばかりでしたが、やっと男形ですね。
2013-07-18-235831.jpgこれまでのWIZに照らし合わせれば「召喚モンスター」みたいなデモンですが、それぞれ得意分野が決まっておりまして。
「コメット」であれば探索に有利なスキルを持っていたり、マルスであれば攻撃に特化したスキルを・・・といった具合ですね。
その場その場で適切にデモンを使い分ける必要があるのが今作の特徴です。自分的には防御特化の「クロノス」がお気に入りだったりします。ダメージ床を無効化できるアイアンフットというのがもう便利すぎです。

でも物語はだいぶ進行したようですけど、未だにデモンの正体がよくわかりません。
どうも何者かに創られた存在、のようなんですけど。

ああ、それと、難易度について。
上から2番目の「あつい」をこれまで選択していましたが、雑魚戦が非常に単調になってきてしまったので、思い切って「まるこげ」を選びました!傲慢なことに。

その結果・・・
前衛で最も打たれ弱いアサシンのザン君がめちゃめちゃ死ぬようになってしまいました(泣)
2013-07-19-000101.jpgしかし、へタレプレーヤーである私も多少は鍛えられたんですかねぇ、すぐに慣れてしまいましたよ、と。
きっとボス戦では大変なんだろうなぁ、と思っていたら案の定でした。
5体目のデモン、「ネプトゥス」という見た目が人魚ナース(としか言いようがない)との初戦、2人死亡・・・どうにか勝ちを拾いましたが。
舞台が魔法が使えない水中MAPだったから、という言い訳もありますが、コレまで以上に慎重に行動しなければならないです。

現時点でのパーティ構成は
苦労性の主人公・ウグイ(デモンゲイザー)L17 主に槍使い
バトルマニア・ゲドウィン(ファイター)L17 ハルバード無双
本当は幸せになりたい・ザン(アサシン)L16 装備が紙だけど
実は辛党・セリエラ(ウィザード)L16 水中では死にスキル
パーティの母・ロティ(プリースト)L15 ホーリーシールドしか使わず
2013-07-13-231315.jpg
それと、下宿の部屋割りはこんな感じ。個室でくつろぐメンバーの意外な?姿がちょっと面白いですね。

拍手[0回]

きちんと紹介する気がないのがバレバレな。
Vitaの「デモンゲイズ」です。

さて、本編に入る前に。
Wi-Fiつながらないまま今日現在まできてしまっておりますが、とりあえずそれほど困ってはいなかったりします。
純粋に「デモンゲイズ」だけをプレイする場合、パッチを当てるときだけつながれば良く、あとは「ゲイザーメモ」という他のプレイヤーが残していったメモをダウンロードするかしないか、ぐらいですからね。
面白いアイデアだと思いましたがなくても全く困らないぞ、私の場合。
また、Vita本体の機能も一通り触ってみましたが、どれも「必ず」必要とは思えないものばかりですし、お試しで20時間無料の3G(DOCOMO)があるので今はまだ、積極的に活用しようと思っていないというのが現実。
いや、活用しようという方向に頭が回っていないだけなのかもしれませんが。

では本編。
ストーリーの方は3体目のデモン、マルスを捕獲したことがきっかけで大事件が起こり、あああぁ・・・
それでも、その悲劇を乗り越えて、といった感じでしょうか。
ネタバレを考えて端折って書くと、なんだかさっぱりわからないと思いますがご容赦ください(笑)
資金も安定してきて、5人目の仲間ヒューマンのヒーラーを仲間に迎えました。(部屋賃は1万と高額でした)
これで主人公(L13)、戦士(L13)、暗殺者(L10)、魔法使い(L12)、僧侶(L8)という比較的オーソドックスなパーティを組むことができたようです。
現在行くことの出来る迷宮が4つあり、様子を見ながら色々歩き回っている段階。
4体目のデモン、ヘルメスとの初戦にもどうにか勝つことができたので、順調に行っているんでしょう。

システム面で少し気になった点。
ロストがないとか、転職がないとかであまり育成の自由度ないのかな、などと最初は思っていましたが。
○容姿やボイスは変え放題(エルフ顔女で種族ドワーフ声男みたいなカオスめいたものもつくれる?)
○他クラスの専用スキルを自由に使えるレアアイテム「神器」の存在(例:侍の「二刀流」の神器を僧侶が装備すると二刀流ができる、やらんけど)
○G-XTHシリーズとはまた違ったアイテム合成(良い意味で簡略化された。円卓をもっと細かくした感じ)

私の場合は上の3点が最初少しだけとまどったのですが、後は慣れの問題でした。
後はほとんどストレスもなく快適にプレイしています・・・その辺は次回に。

拍手[0回]

2013-07-09-230830.jpg はい、デモンゲイズの適当な紹介と自分用のメモと、まあその他Vitaの使い勝手などを羅列するコーナーです。

でもゲームの紹介の前に・・・
前回にもお伝えしましたが、現在もWi-Fiにつながりません!
初日はつながったんですが、何が悪いんでしょうかねぇ。世の中が悪いんだ、うん。

ま、それはおいおいやっていくとして。
スクショが実に手軽に出来ます。うーん、素晴らしい。
といっても最初やり方がわからず、デモンのマニュアルを見ても「対応しています」とは書いてあっても肝心の方法が書いてない!
けっきょく他所様のサイトを除き、両端の「PS」と「START」同時押しでいけることがわかりました。
でも調子に乗って撮り貯めると、あっという間に4Gなんて使い切ってしまうんでしょうね。

で、ゲームのほうを少々(少々かよ)。
小銭も貯まり、4人目の仲間・・・ヒューマンのアサシン(無論L1)を加え、4人でしばらくレベル上げです。
燃え盛る廃虚「赤の旧市街」と呪われた墓場「奴隷墓地」の2つのエリアを行ったりきたりしながらアサシンがL6となったところで、探索を再開。
2013-07-09-230933.jpgパーティはこんな感じ。これは探索に行く直前の画面ですね。
で、奴隷墓地のほうで3人目のデモン、「クロノス」と遭遇、すったもんだの挙句にどうにかとっつかまえます(アサシンだけ死亡)。これでチュートリアルで仲間にしたコメットと並んで2人?目です。
・・・あれ、「赤の旧市街」にいたデモン、マルスはいったいどこに?
順番間違えたかな?

ヒトによってデモンを捕獲する順番はまちまち、でもいいんでしょうね、っと納得しておきます。
さて、宿に帰るとまたいろいろと賑やかな寸劇が繰り広げられますが・・・ま、楽しければよいのですが。
「その下宿では絶対に家賃を滞納してはならない」
ということが良くわかるイベントでした。
や、多少の滞納は延滞金つけて払うようですが、実際滞納しすぎるとどうなるんでしょうね。ちょっと試してみたい誘惑にかられましたが。

今日の段階で主人公とドワーフがL10、エルフメイジがL9、アサシンがL6と、こんなとこです。
システム的なところなど、まだまだ書き足りないのですが少しづつ記していければと思います。

最後に、このデモンゲイズがUSやらEUやらに行くことが決まったそうです。
チームラ、順調ですねぇ。



拍手[0回]

攻略・・・とまで大仰なものではありませんが・・・

PSVitaのダンジョンRPG、言わずと知れたチームラオリジナル作品の最新作!
「デモンゲイズ」

発売からすでに半年経過してしまいましたが、ようやく念願?だったVitaと同時に購入したのが先日のこと。
それからまったくWi-Fiにうといワタクシが死にそうな思いでどうにか接続させることに成功したのがつい一昨日。
これで本格的に取り組めるぞ、と今日2回目のWi-Fiへと・・・接続できねぇorz

やっぱり四苦八苦しているところなのですよ。

じゃあゲームは?といえばとりあえず既に数時間遊んでいます。
購入したのは3G・・・いわゆるドコモの回線も使えるやつですからねぇ。
今のところは無料お試しということで20時間くらいは問題ないような感じですが、早急にWi-Fiへ確実に繋げる方法を確立させないと厳しいかなぁ。

ま、絶対につながらないと楽しめないってこともないみたいですが。
ふー、まずはバッファローの公式かなぁ・・・

*****閑話休題*****
ほとんど自分用のプレイメモに近いかもです。
現時点でプレイ時間は4時間半、3人パーティで頑張っています。
構成はL9主人公(デモンゲイザーという専用クラス)、L9ドワーフ戦士、L7エルフメイジ、とひっじょーに普通な編成。
2つの序盤エリアをちんたら探索して、やっと2人目のデモン、マルスとの前座戦で勝ったところです。
あ、難易度は「ぬるい」「あったかい」「あつい」「まるこげ」から選べるのですが・・・今のところ「あつい」でプレイ中。デフォが「あったかい」なのでちょっとキビシメってところでしょうか。
雑魚敵はなんとかなってますが、中ボスのマルスには3回ほど全滅させられていることは白状しておきますか。

あれ?一応説明が必要ですよね?なんで3人なの、とか。
今作は、記憶喪失の魔眼使いが下宿しながらパーティ組んで冒険(賞金稼ぎ)、というのが本筋なのですが。
「下宿」っていうのがミソで。
贅沢なことに一人一部屋で相部屋禁止のため、一人仲間を増やすごとにけっこうなお金がかかってしまうのですよ!さらに毎日家賃もかかるし・・・
で、たぶん難易度を上げていることも影響しているのか、部屋を新規で借りるのがまたけっこうかかる!
今はストーリーをすすめるよりも仲間を増やすために賞金稼ぎしているようなそんな感じで。

さて、下宿なので他の住人との多種多様なイベントも盛りだくさんです。
ここら辺は好き嫌い出るかもなぁというぐらい、これでもか、とある意味狙ったドタバタ劇が繰り広げられています。
製作陣が参考にしたという「めぞん一刻」や「ラブひな」はどちらも未読なんですけど、嫌いではないかな、うん。

とりあえず、まともなゲームの紹介などは、ネタバレに配慮しつつ次回に回してしまいましょう。

拍手[0回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]