忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

円卓の生徒 7

はい、発売日の数日後に入手し、ちまちまと進めてきたPSP版「円卓の生徒」・・・メインシナリオをクリアいたしましたー。
つまり、魔王を倒した、ということですね。

やったーっ!

・・・とはなりませんでした、案の定。
まぁ、チームラの作品をやったことがあれば誰でもわかることではありますが、今作もストーリーはまだ続いています。
ネタバレはしませんが、これまでの伏線がここで明らかにされ、真の?敵が姿を現して・・・といった感じで、いつ終わるんだこれ、と。
わかっちゃいたので、このまま続行しますけどもね。

一区切りということで、簡単に感想を。

これまでのどのチームラの作品よりも、とっつきやすく、簡単ではありました。
「間口を広げる」という意味であれば、もう十分に使命を果たしているといえるでしょう。
もちろん「キャラメイクの不自由さ」や「サブクラス」の問題、簡素化したアイテムの強化、トラップポイントの良し悪しなどはありましたが、それがこの作品の面白さに影を落としているかといえば、「否」と断言しても良いと思います。
見かけはだいぶ今風にはなっていますが、しっかり中身はハクスラのWIZでした。
PC版や箱版を未プレイなので比較の仕様がありませんが、移植二回目ということや台詞をしゃべるといった観点、そしてチームラの得意技「テンポの良い戦闘」はしっかりと根底にありましたので、私は十分に楽しめました。
ま、冒頭でも記したように「最後まで」プレイしていませんし、2週目を前提とした難易度の「MASTER」モードもまだですから、それらを体験すると別の感想がでるかとは思いますが。
食わず嫌いの人がもしいたら、おすすめしたいですねぇPSP版。

さ、次は「災禍」に注力するか。(たぶん・・・)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れさまでした!
というか、ここからが始まり!?(笑)
でも進行テンポもほどよいようで、ちくちくプレイするには好印象のゲームみたいですね。
やっぱり裏ボスや2周目はドキワクするでしょう(^_^)
めい 2012/11/17(Sat)23:41:37 編集
過酷な修行?
めい様>なかなかの良作です、円卓。エンディング後は案の定難易度がぐいっと上がっていまして、これまでのようにすんなりとはいかない感じです。詳細は次回に。
うぐい URL 2012/11/22(Thu)00:24:32 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]