忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘却の遺産 6

前回詰まっていたところは、単純な足し算でした・・・
って、それに気づくのにだいぶかかったんですが、うろうろしている間に装備やらなにやら充実したのでまあよしとしましょう。

その後、「笑う鍵」とかいうしゃべる鍵を入手して、以前開けられなかった扉を開き、ようやく地下3階へ進むことが出来ました、と。
でもカギとお話ししたのは初めてだなあ、うるさいけど。

今日現在で、平均レベルは34。

ところで・・・前作もそうでしたが、アーマークラスについて、ルネサンスの位置づけがよくわかりません。
どんなにAC下げても、ボコボコに殴られているんだよなあ。
改めてマニュアルを見ると「値が小さいほど、防御力が高いことになります」とある。
むむぅ、これまでの作品は「当たりにくさ」を数値化したものでしたが(D&Dの影響ですな)、ルネサンスでは違ったようです。これはPS3でもそうなのでしょうか?!
ちょっと気になりますね。
まあプレイ環境が絶対に整わないので、PS3もモバイルもやりませんが世界観だけではなくてこのようなシステムもあるていどは共通なんでしょうか。

私はオールドタイプなので、旧来のほうがいいな。
もしくはXTHのように防御力と回避力をわけちゃうとか。好みの問題なんでしょうが。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
XTHシリーズのやり方は凄く巧かったなと思いましたね。
仮に正伝が最初からこの方式を導入していたら、ベニ松さんも苦労しなかったと思うんですが(笑)
*シヴァ* URL 2010/08/27(Fri)17:34:34 編集
同意
まったくもってそのとおりですな。
やはり昔のD&Dのシステムを一部(というかだいぶ)使っているところで、限界があったんでしょう。乱数をサイコロに頼るかコンピューターに任せるかでは、そりゃシステムも違うってもんですし。
うぐい URL 2010/08/30(Mon)22:29:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]