忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リルガミン近郊、深い森の奥にある邸宅。
ここに今、3人の男たちが集まっていた。

3人が3人とも、フードを深く被り・・・しかし、お互いがお互いのことを熟知しているようだ。
ほとんど普段は使われていないその屋敷の奥、小さな部屋に忍んで別々にやってきた彼らは一体何者であろうか。

「それで、いまだ見つかりませんか」と深い声の壮年の男。
「はぁ、それが思った以上に難航しておりまして」こちらはかなり高齢の声か。
「4週間もあれば見つけられると、そう申されていたではないですか」
「しかり、しかり。すでに約束の一月は過ぎておりますなぁ?」やけに高い声が続く。
「・・・リルガミンも広うございます。それに人手も限られておりまして。」
「街の復興も大事ですが、大局を見誤られることのないようお願いしたい」
「左様です。それにしてもあの寄せ集めがここまでやってくれるとは驚きでしたな」
寄せ集め、の言葉にかなりアクセントをこめて、高い声の男が言った。
「これまで数人が犠牲になっていますが、おっしゃるとおり彼らは良くやってくれています」
「フン、冒険者風情がロストしたところで何ほどのことですか」
「そうです。情が移りましたか?我々の当初の目的をお忘れなく」
「む・・・」
「正しい血統、それこそが国を救うのですよ」歌うように言い切った高い声。
「万が一にも、あの寄せ集めの集団の手に渡ることのないように」
「それは大丈夫でしょう。ですが、ひとつだけ気になることが・・・」
「なにか?」
「王女の一派がなにやら探っているように思われます」

王女、の一言に2人の男の動きが一瞬、止まった。

「・・・予測してしかるべきでしたな」
「なおのこと、急がねばなりますまい。やむをえませんな、こちらの影も放ちましょう」

ややあわてた様子で、二人の男は別々のドアから退出していった。
残された男は、一人つぶやいた。
「使い手、か」

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
黒幕登場!?
いかにも悪いことをたくらんでそうな怪しげな奴らですね~。
ぜひとも今回の冒険を成功させて、「寄せ集め」と
バカにしているこいつらの鼻をあかしてやりたいものです。
Marutabo 2011/04/19(Tue)21:21:08 編集
誰の思い通りになるのやら
いわゆる「黒幕」は他にも複数いるみたいなんですが、私の表現力も限界がありますんでまあ読み飛ばしてもらったほうがいいかも(笑)
金剛石は裏テーマが2つあります。次回更新時には明らかに・・・なるかなあ。
まあ気長に付き合ってください。
うぐい URL 2011/04/25(Mon)00:01:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]