忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金剛石の騎士たち 58

<ついに始動、KNIGHT OF DIAMONDS>

八十五日目 早朝
マルタボー「くそっ!忌々しい・・・」
ドワコ「そう毒づかないでよ。儀式とかなんとか言ってたけど、半日で終わるんでしょ?」
オリノコ「そうだ、重要な役回りだからな。対外的なこともあるだろうし、こういったセレモニーというのは外せないものなのだ。お前には理解できないかもしれないがな」
シン・シロ「なんだか上から目線ですねぇ。それより先見とかいって全滅しないでくださいよ?」
ガッサム「そうそう、エルアキたちの場所確認だけでいいんだからな」
ラハ「わかってるわよ。午前中だけで終わらせて、あとはそっちに任せるわ」
ゾディ「しっかし俺達がここまであからさまに共闘できるとはな」
ギゼ「そうだな・・・でも、一刻を争う場面だろ、これは」
B・スペイサー「決して無茶しないでくださいよ、私だって救助はできるかぎりしたくないんですからねー」

チームG
必要性はともかく、KOD'Sを授けるとかの名目でマルタボーたちチームEは儀式、式典のために午前中は身動きがとれない。
まずは一戦だけでも、地下6階の空気を探ってくること。
話し合いの末、落ち着いた結論がこれだ。
MALORを使い地下5階へ飛び、実体化する。
そして、地下6階へ歩みを進めるチームG。
フォールズ「とりあえず、KANDIの情報信じるんだよね?東、東っと」
扉を3枚、抜けたところでエンカウント!
ゴーレム×3。(2ターン目でアイアンゴーレムと判明)
不意打ちされていたら全滅コースだった。
が、死者なく撃退することに成功!オリノコのカシナートが絶好調だ。
そして、チームNの遺体を発見。やはり4人しかいなかった。
ぐずぐずせずに、ポイントのみ確認して撤収。
まだ余力あり、地下5階で数戦してから帰還した。
今回持ち帰ったアイテムの中に、2つの見慣れないアイテムがあった。
「変化の指輪」「悪魔の胸当て」
順番で行くとオリノコが変化の指輪のSPを解放する順番だった。
ラハ「私みたいに忍者・・・はないよね?」
フォールズ「なにが変化するのかなあ?女になるとか?」
ギゼ「そりゃとりかへばやだろっ!作品が違う!」
オリノコ「しかし名前だけでは本当になんだかわからないが・・・みんな、離れていてくれ」
??!?
ドワコ「なにか・・・ちょっと光ったかしら」
フォールズ「やっぱ見た目変わんないなぁ。がっかり」
リヴァ「なにががっかりなんだか。どうだ?オリノコ」
オリノコ「うーん・・・ロード、になったのか?私は。僧侶魔法は使えないようだが」
全員「君主!!!?」

チームE
不慣れな儀式やら式典やらをどうにかこなし、名実ともに認められたダイヤモンドの騎士がここに、誕生した。
ドワーフの一流の戦士として数々の実績を上げたマルタボー。
不運にも散ったアラヴィク王子の遺志を継ぎ、『ニルダの杖』の奪還を目指す。
が。
B・スペイサー「しししっかしー見事に忘れてましたね、杖のこと」
ガッサム「あ、お前もか!KOD'Sのことばかりおっかけてたからな」
コーネリア「私まだ日が浅いんで、その辺のこともうちょっと教えてくださいよ」
シン・シロ「(メモ見ながら)えーっと、地下一階に巨大な亡霊がいてですね、KOD'Sそろえて持ってきたら杖を返すよとかそんな話しだそうです」
ゾディ「またそんなぞんざいな説明しやがって」
シン・シロ「これ、すあま姐さんがまとめたメモですし・・・」
マルタボー「俺もすっかり忘れていたが、じゃあKOD'Sそろったから例の亡霊のところに行くか?」
コーネリア「そうしましょう。チームGもまだ帰ってきてないようですし」
地下一階、中心部。
マルタボー「なにも、おきねぇな・・・」
ガッサム「いつもの台詞だったな。お前KOD'Sに見放されてんじゃねーの?」
B・スペイサー「ちょちょっと、物騒な発言はよしてください(泣)」
シン・シロ「亡霊の言っていた7つの門、てのが引っかかりますねぇ」

とりあえず試し切りの意味を込めて地下5階を数戦。
うん、まるでこれまでと違う。TILTOWAIT制限なく連射できるのは凄まじい。
あとはコーネリアが順調に育ってくれれば。
今日はここまで。コーネリアがL10となり、復活の杖、転移の兜を入手。

翌日、チームNの救助隊が正式に組まれることになる。
しかし・・・

次回「ダイヤモンドの騎士の弱点」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
KOD'Sは強力ですね
これなら杖奪還も楽勝そうですが、
なかなかどうして一筋縄ではいかない様子ですね。
果たしてダイヤモンドの騎士の弱点とは!?

(…やはり素早さ、でしょうか。ドワーフですし)
Marutabo 2011/07/24(Sun)19:45:59 編集
無題
Marutabo様
無敵のようで無敵じゃない・・・ってところに萌えませんか。燃えどころが違いますか。そうですか。失礼しました。
うぐい URL 2011/07/25(Mon)22:11:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]