忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金剛石の騎士たち 59

八十六日目

チームE
マルタボー「今日からは騎士様、と呼べよっ」
伝説のダイヤモンドの騎士となったマルタボー。
昨日の戦いで充分以上にその力を確認したドワーフは、まさに今、名実ともに最強の戦士となった。
しかし、まだ任務は終わってはいない。
ニルダの杖を、取り戻すまでは・・・
だが今日は、先に優先事項としてチームGより正式に依頼された件を片付ける。
マルタボー「頼まれんでもやってやるわい。俺は伝説の英雄様だぜ?」
ガッサムとコーネリアを残しマルタボーたち4人はチームNの救出のため迷宮に赴いた。

・・・地下6階、初戦。狙い通り、この戦闘を乗り切れば一挙に2人助けることができる。
2ジャイアント(不確定)、6キャリアーの不意をつくことが出来た!
そして唸る魔法の小手!きらめくハースニール!
戦闘は一方的に収束した、はずだったが。
シン・シロ「で、なんでこの方は倒れているんですかねぇ?」
ゾディ「やっぱ、例の魔人の呪いなんじゃねーのか?!」
B・スペイサー「ややや、これは・・・騎士殿は麻痺っているようで」
全員「まさかさっきのキャリアーか!」
無様に地面に転がる金剛石の騎士は、身動きも出来ず仲間の苦笑を聞いていた・・・

無事に地上へと戻ったチームEの面々は、エルアキとアドアを無事に回収したこと、そしてKOD'Sが麻痺攻撃は防ぐことが出来ないらしいことを報告したのだった。

八十七日目

チームE

気を取り直して、救出行二日目。
全滅ポイントまではまたも運良く敵に出くわさず。
そしてむかえた相手はエアージャイアント×4!
KOD'Sがあっても楽観出来ない強敵だが・・・それでもやはりマルタボーは強かった!
死者を出さず、撃退に成功!
ステイア、カケルの二人の遺体を無事に回収することができたのだった。
即撤収。

マルタボー「これが俺様の本当の実力よって・・・誰か聞けよ!」

B・スペイサーがレベル17になった。

チームNの4人は全員蘇生に成功。
だが貴重なメンバー2人を永遠に失い、キーアイテムを除く大半の装備も失った。
チームGはこの二日間、事の成り行きをただ、見守っていた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うわこれは恥ずかしい
おやおや騎士様、キャリアーで麻痺ですか。
「伝説の英雄」もこれでは形無しですねえ(笑)

麻痺は防げないというのはこれから先も注意が必要そうですね。
ひとまずチームNのメンバー回収お疲れ様でした。
Marutabo 2011/07/31(Sun)09:43:24 編集
というわけで
二次遭難がでてもおかしくない状況でしたが、どうにかこれ以上の脱落者を出すことなくチームNの回収に成功しました!
肝心の弱点については、グレたでーもん様のご推察どおり。まさかこのタイミングで麻痺るとは思わず。
この先に若干不安が残りますが、がんばります。
うぐい URL 2011/08/01(Mon)08:19:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]