忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔導師トニカクの冒険譚 19
(いわずもがな、WIZ-FOのユーザシナリオのプレイ日記)

結構しばらくのあいだ、レベル上げをしていたがそろそろ先に進めるとしよう。

居住区をさまよっているうちに、シュートを発見。
いったん浮遊魔法を解除、飛び込む。

そこは城塞B2F、物流区画とよばれるところ。以前行けなかった場所だ。
シュートだから予想していたが、見たところ出口はない。
以前行けなかった開かずの扉まで何とかたどり着くか、別の出口があるのか?
なんにせよ慎重に行動しなければ。

と思っていたら、北のほうに進むと城塞B1Fである居住区画に戻るエレベーター?がちゃんと用意されていた。
良し、帰り道が確保されていればなんとかなりそうだ。

そしてしばらくは、居住区と物流区を行ったり来たりの日々が始まった。
敵もさらに強力になってきているようだ。
一進一退の攻防は続く・・・

かつては、上層の居住区へここにあるベルトコンベヤー?のような装置を使って物資を運んでいたらしい。
しかもまだ動いているときたものだ。
スイッチを探したり、また上層へ戻ったり、暗闇があったりととなかなか手間をかけさせてくれる。

そんな中、この間遭遇したウィル・オ・ウィスプ×2に再度遭遇。
以前はパーティが半壊しつつもどうにか屠ったが、今回は・・・
ああ、言ってるそばから召喚したサキュバスが一撃で殺された。
とりあえず指示を出しつつどう料理するか、と思っていたら目の前にその光球が・・・暗転。

やれやれ、私はまたしても死んだのか。
寺院で蘇生を受け、全員の無事を確認する。
今回は補助魔法がほとんどない状態での戦いになってしまい、4人が石化となった時点で逃げ出したのだとか。
うむ、全滅するよりはましか。

しかしヤツのせいで探索が進まぬ。困ったものだが。
私が転移魔法を習得できれば良かったのだが・・・

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]