忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいぶ前に、買いましたーと紹介しましたが本日2冊目まで読了。

なぜ、今までこれを読まなかったのだ、私・・・
と愕然としながら読みすすめました。
まだ、あと2冊あるんですね、楽しみ楽しみ。

ここを見に来ている方で、知らない人はいないんじゃないかなぁとは思いますが。
以前WEBで掲載されていた小説をリライトしたものだそうですが、中身は誰がどう見てもWIZARDRY。
マーフィーも出るし、首切りウサギもブレス吐く緑龍も出ます。

違うのは舞台が現代の京都だということか。
しかも上の非常識な設定が無理なくぴたっとはまっている。
凄すぎる・・・
あとWIZと違うのはHPが上がらないリアル設定。
きっとACやSTRは上がっているんだろうけど、HPは皆常人。
さくっと、ばたばたと、人が死にます。
その異常性たるや。
この設定のせいでヒロイックファンタジーにはなりえません。
青春群像活劇?とでもいうんですかね。
死亡率14%のこの世界に私も行って見たくなりましたよ。
(たぶん試験にも受からない自信あり!)

ウィザードリィが好きな人でこの作品が嫌いになる確率は恐ろしく低いでしょう。
未読の方がいれば、ぜひ。

この設定でG-XTH遊びなおしても面白そうだなぁ・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
私も読みました
私も一通り読みましたよ。
とても面白かったです。

現代日本に迷宮を出現させ、登場人物をその辺にいそうな現代日本の若者にすることによって、我々現代日本の読者にとって、ウィザードリィという非現実的な世界に、最大限に現実性を持たせることに成功した作品といえるでしょうね。

Web版から読み始めましたが、Web版でのタイトルは、「和風ウィザードリィ純情派」でした。
Takelph URL 2011/06/09(Thu)02:02:58 編集
現在3巻まで
Takelphさん、どもです。
ぶあつい3巻を読み終え、4巻を来週にでも買ってこようかと思っているところ。
作者のブログを発見し、WEB連載版もDL済みですけど、クロニクル読了してからその違いを楽しむつもりです。
いや、ほんとに面白いですよね。
うぐい URL 2011/06/12(Sun)04:22:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]