忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスタリスク 21
~達成感の、感じられない目的達成~

120904_235201.jpg 全八層からなる迷宮「緋紅の封印」。
 その最深部、地下8階において、一行はようやく目的の品物「ルビーのメイス」を見つけ出すことが出来た。
 
 ここに至るまでの苦難をあげればきりがないが、とにかく、彼らはここまでたどり着いたのだ。 
 
 しかし、突如そのメイスがしゃべりだし、力試しを持ちかけられる。
これほどの困難な迷宮が守ってきた稀代の至宝である。
その力はどれほどのものなのか・・・

誰もが、更に大きな犠牲を払わなければ到達し得ないと予感した・・・

ガトー「で、この結果だニャ」
パドミニ「なんだか、どっと疲れたわね。別の意味で。」
ラマ「これ、本当に伝説のメイスなんでしょうか。あるいは伝説に歌われてるのは誇張だったりして」
エイブ「えーっと、だれか怪我したか?」
マハミィ「かすり傷くらいかしら。」
ガトー「守護していたモンスターどもには今でも苦労するのにニャ」
エイブ「たった4ターンで勝負ついてしまったし。」
マハミィ「隠れ里に帰っても首都に戻っても誰も何も言ってくれないし。」
全員マイナス1「これ本当に必要なのかぁー???」

ルビーのメイス「ヤ、ヤ、ホントウナノダ。ワタシノマリョクダケガ、カノアクマヲ・・・」
ヂミー「(ぼそっと)誰も、聞いて、ないよ」


******

と、いうわけで目的達成。
しかしこのルビーのメイス、相手としては弱く(本当は高レベルのMスペルを使えるらしいが中レベルを一回しか使ってこなかった)、アイテムとしても特殊能力も何もないメイス+1みたいな中途半端な性能。要するにただのイベントアイテムなのでしょう。
ゲーム的に考えたらこれで苦戦していたアプサラスなどをぶっとばすことがたやすくなる、だとか救済措置があってもよさそうなものですけど。
そしてマハミィも言っていましたが入手してからのイベントもなく、街の人たちの会話等、まったく何一つ変わらず、でした。
首都ヒンデンはまあ仕方ないとして。
ルビーのメイスを守るためだけに存在する、千年も封鎖されていた隠れ里カディオニアでも、誰一人反応変わらず。
お前たちのアイデンティティは大丈夫か。

ひょっとしたらゲストキャラであるエリシアやアイロタリスなどをパーティに組み込んでいれば何らかの会話イベントが起こった可能性は否定できません。
しかし、WIZARDRYとしてはどうでしょう?
ゲストキャラを入れないとスムーズにイベントが起きず、そして彼らはバランスよく4人います(侍orクノイチ、司祭、神女、全能者)。
主要イベントをきっちり確認する場合、最終的にプレイヤーキャラは戦士(~狂戦士)一人とあと一人は自由よん、という形を想定しているとしか思えない構造が浮かび上がってきます。

上記を検証することは私の忍耐力からいうとまずもって無理ですけど。

なにか、こう、ふつふつとわきあがるものを感じつつ、最終戦に進みたいと思います。

拍手[0回]

PR

アスタリスク 20
~開き直れば道は開ける?~
まずは、この数日間の修行の成果をば。

 

  Le HP St In Pi Vi Ag Lu Rip
ガトー(Ber) 16 367 25 14 21 18 20 19 30
エイブ(Sam) 41 311 27 30 30 27 30 30 34
パドミニ(Mon) 53 338 30 30 30 30 30 30 28
ヂミー(Nin) 32 170 26 24 26 26 30 30 71
ラマ(Sum) 20 185 16 19 23 10 22 20 48
マハミィ(Mag) 43 174 13 30 18 19 26 18 59

最初の頃から考えれば、凄まじい強さです!
・・・敵が強すぎて、実感湧きませんが。

過酷な修行を繰り返してきたものの、あいかわらず水妖アプサラスに勝てない一行。
それでもドーピングなどを繰り返し、ここまで成長させましたが、そろそろ修行にも飽きました(爆)
とりあえず、けむりだまやノードレイの100%逃げる方策はあるのですから、もういい加減潜ってみるか、と決心。
ルビーのメイスとやらが安置されているはずの「緋紅の封印」という、全8層の迷宮に挑むことにします。もちろんここにもアプサラスが出るため、慎重に、こまめにセーブがかかせません。
ちょっと気を抜くと、逃げる前に3人ほどが即死なんていうのもざらなので。さらに惨いことに、こいつ射程L。つまりは前回でも紹介した驚異的な直接打撃400OVERの攻撃が後列にも情け容赦なく飛んでくるということですね。
運がよければ前衛は一撃は持ちこたえることもあるのですが、後列に打撃が来ると確実に死ねます。
魔法で復活・・・はリスクが高すぎるため(成功率が低い+VIT-1)その都度帰還しなければならないという。

そんなこんなを繰り返しつつ、マップを埋めていきます。
もはや苦行の様相を呈してきた気もしますが、とにかく進めます。
するとどうやらB2F以降はアプサラスが出現しない様子。
やったーっと喜ぶのも束の間。
ダンシングダラーというこれまた厄介なモンスターが頻繁に出てくるようになりました。
要するに強化版クリーピングコインなんですが、HPが300程度あるうえに無属性ブレスあり。
これも下手すると全滅の一歩手前まで追い込まれます。

それでも。

それでも。

歯を食いしばってこらえる冒険者達(とワタシ)。
現状はB7Fまで到達。
ただ迷宮の構造がやや特殊で、B1Fからルートが3つに分けられているようです。
で、それぞれのルートに沿ってB7Fまで降りてスイッチを押さねばならないみたいな。
一粒で三度楽しめるってことですな。

・・・だから厳しいって。






拍手[0回]

アスタリスク 19
~修行の日々。時々巫女に殺られたり~

地上エリアの「雪隠れの山渓」で、延々と修行中です。
結局、悩みつつもガトーを「狂戦士!」に転職させましたが、それ以外はそのまま。
パドミニを、神女(ヴァルキリー)にしたいなぁ・・・
もしくは、ちょっともったいないがエイブを君主に、とか。

なぜに?というと・・・

前回ラマを召喚士にしました。
これで唯一の僧侶魔法の専門がいなくなり、使用回数も各レベル9⇒4に激減。
でもこれは覚悟の上だったわけですよ。
なぜなら7人目の「傭兵枠」に、レベル37の司教クリスティンを雇っているからです。
もう鑑定し放題だし、魔僧最高レベルまで唱えることができるし、万々歳。
ラマが回数減っても大丈夫だなぁと思ったわけです。

が、前回でもお知らせしたとおり、召喚士を入れたことで使える召喚モンスターは、傭兵枠と同じ。召喚した途端に司教クリスティンはギルドにさっさと帰ってしまうわけですよ。戦闘中でも。
ああ、意味ねぇ・・・

迷いつつ修行をしていると、このマップ、プラス面もあることに気がつきました。
他ではほとんど?出ないドーピングアイテム、いわゆる「~の石」系のアイテムが高確率で出るのです。
そうか、これか。これで転職後の弱体を克服しろということか?
どうするかなぁ。

そして、もうひとつ。
これも以前お伝えしましたが、ここに出てくる巫女風のモンスター「アプサラス」。
属性は、「神」。元ネタがちょっとわかりませんけどねぇ。巫女というか仙女?
強すぎるーとか書きましたがそんなものじゃございませんです。
魔法も怖いのですが、直接打撃でも400OVERが普通。
120823_230313.jpg
「400以上のダメージ」ですよ?
必死に修行中の一番HPあるガトーが336、ですから。

すべからく、一撃死。
逃げるの1手意外に道はなし。

で、現時点ではこんな感じ。

  Le HP St In Pi Vi Ag Lu Rip
ガトー(Ber) 11 336 19 12 15 19 17 14 29
エイブ(Sam) 32 254 23 25 28 23 29 30 31
パドミニ(Mon) 42 268 30 30 30 30 30 30 27
ヂミー(Nin) 25 141 22 20 20 20 29 30 65
ラマ(Sum) 27 169 16 16 17 18 16 39
マハミィ(Mag) 35 140 12 30 18 18 25 16 52

えー、この作品能力値の最大は30ですから。
パドミニほとんどドーピングしてないのにMAXですよ・・・

そうだ、ついでだから寿命と成長率の話を。
一言で表現すると「短命の種族は成長早い。長命はほとんど能力伸びない。」
ということがシステム上で表現されています。
ある意味、古来からのファンタジー好きであれば納得のシステムなんですがね。
ゲームで表現されると、かなりイライラします(笑)
ここでドーピングアイテム出なかったらマハミィを休ませて人間のメイジを作らないと、などと考えてしまうぐらい能力が上がらない!
スロースターターなんでしょうが、ちょっとキツイ仕様でした。

さ、修行修行、と。

 
******
追記 
アプサラスはインド神話における水の精なんですねぇ。修行中の人間を誘惑して堕落・・・ってサッキュバスとか悪魔みたいだなぁ。ワルキューレのような役目をすることもあるとか。うーん奥が深い。

拍手[0回]

アスタリスク 18.5
~失敗だ、転職が~

手短に。

パーティの戦力アップを図るため、いろいろと悩みましたが。
悩んだ挙句。
ラマを司教から召喚士へ転職させることにしました。
召喚士は錬金も超術も使えるのよねぇ。
情報によれば召喚士いないとあるイベントもクリアできないのだとか。
あとティルトレイさえ修めれば全部MとPの魔法を習得したことになりますが・・・まあ後で覚えるだろ。

転職し、約30分後・・・以下の2点に気づく。

失敗その一
「今作では習得しなかった魔法は同レベルの魔法を覚えていようがいまいが習得できない」

失敗そのニ
「召喚モンスター枠と傭兵枠が同じ。無理やり呼び出すと傭兵が帰ってしまう」

セーブしたあとに気づいたので、もう元には戻れない。
ど、どうする???

拍手[0回]

アスタリスク 18
~いつまで?も修行中~


  Le HP St In Pi Vi Ag Lu Rip
ガトー(Fig) 35 247 19 21 18 25 21 20 27
エイブ(Sam) 26 220 18 24 24 19 22 26 28
パドミニ(Mon) 35 226 30 26 30 30 30 30 25
ヂミー(Nin) 20 122 17 17 16 15 23 30 61
ラマ(Bis) 27 139 14 19 19 13 15 20 33
マハミィ(Mag) 29 120 12 25 15 17 17 16 43

ガトー「みんな、修行始めてどれくらいたったかニャ?」
マハミィ「もう数週間・・・かな?日を数えるのも忘れちゃったわ」
ラマ「まちがいなく以前より強くなりましたよね、私たち。」
パドミニ「私の能力はもう完成したも同然だと思うんだけど」
エイブ「だのに何で、何でこんなにも苦戦するんだぁぁぁぁぁぁっ!!!」

*****

ということで、現状の説明ですが。
「魔道屋敷の森」エリア2のはずれにあった、古い古い開かずの門。
そこが前回判明した隠れ里「カディオニア」の入り口でした。
さくっと通過しそのまま街へ。また地上エリアの迷宮が広がっていると思っていましたが、すぐ街だったとは思わなかった。
本当に千年の間外界との接触をたっていたのか、着いて早々宿屋に行くと「長老の命令で今日からここを宿屋にすることにしたんだー」とかひたすら機嫌の悪い(悪そうな?)道具屋があったりだとか「何でもお見通しだよー」とのたまう長老が冒険者ギルドにいたりだとか、けっこう愉快な街でした。
そしてはなっからケンカ腰で愛想の悪いアイロタリスを紹介されます。
デビリッシュのウィザードリィ(全能者)という超豪華ゲストキャラで、ここにきた目的の「ルビーのメイス」までの案内人だそうですが・・・
うん、気に入らんのでしばらく放っておくことにしました。(笑)
そういえば凶宴の魔道の中にも一人「5人以下で来い」とかいうヴァルキリーがいたっけな・・・
拾ってやらんかったが。
ま、まあとにかく、地上エリアの迷宮「雪隠れの山渓」に向かいます。
ここはとてもシンプルで、行き止まりの一本道がマップの端から端まで16本あり、正解は一つだけ、というマップでした。その点は苦労しなかったのですが。
一部、やっぱり極悪モンスターがいるんですよねぇ。
特に高レベルの魔法を唱えまくる「アプサラス」と、下手すると100~300ダメージのブレスをたたき出す「フロストジャイアント」が特に厳しい。
数が多いとまったく勝てません。
が、それ以外なら、まあなんとかなる、かなぁ?
何回も死んだり全滅したりリセットしたり、を繰り返しながらどうにか、どうにか戦えるようになってきた・・・ような気がする昨今です。

それとヂミー。
とんでもない死亡回数は、実はトラップの発動によるものがけっこう多かったりします。
相変わらず石つぶてで200ダメージとかザラですから。
そしてこの辺り、結構いいものが出るのですが、例のアンロックゲーム、ついに7個のルーン文字が登場。
4~5ぐらいなら、かなり集中すればできるようになってきましたが、それでもけっこう疲れます。
それが7個のルーン文字を一瞬で記憶しろって・・・!!
何回か成功した時もあるのですが、やはり、無理ですねぇこれ。

で、今のところヂミーだけが使える「錬金術」6レベルにケアルノヴァという魔法があります。
これが、ようするに安全に罠を(100%?)解除できるという優れもの。
最近になってやっと習得しましたが、使用回数はたった2回。(MAX9回)
今後のことも考えると、この魔法の使用回数がそのまま航続距離の長短に直結しそうな感じです。

やはり、誰か転職することを考えないとダメか?

拍手[0回]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]