忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

緋蓮城哀歌 71

34日目-2

死霊の塔にて、最後の神器「死者の書」を取ろうとするも謎のトラップに翻弄される第二チーム・・・

ガチムチソウル「いやいや、きっとあのたくさんあったスイッチだろう?ちゃんと確認だ」

は、そうですね。
十数個あったスイッチのうち二つほどオンにしていないのがあったので入れておきます。
これでどうだ?

進めた!
死者の書を入手してからどんどんワープを繰り返し、DUMAPICも使えないので現在地がどんどんわからなくなる・・・突然に

ウォー 本を返せ 不死の体が・・・

さっき倒したはずのまじゅら!?まだ生きていたのか?!?!?

その男はふらふらとこちらの方へやってくると、体や着る物すべてが崩れ始めた。
「本を返せ!さきほどはただの人間と思い、手加減してやったがここではそうはいかん!」

「ワタシの真の力を見るがいい!」

真の力を出したまじゅらは爪で引っかいた!しかし外れた。
マルタボーは
突進し、26のダメージ。

イールフは復活の杖で殴りかかり、47のダメージ。
まじゅらは死んだ。

・・・え?
妖精無双?

ともかくも、無事に三種の神器はそろい、ともに街へ凱旋する冒険者達・・・

なお、後日談として各塔の住人たちは別の神器を求めるべく他の塔に攻め入ったらしいが、それはまた別のお話。
そして・・・

CONGRATULATION!

ついに三種の神器を集めた!その報酬として10000GPと30000EXP、さらに称号を得た。

  三種の神器がそろうと王はすぐに反乱分子を討伐するために出陣した。
戦は三種の神器を得た王の圧勝に終わった。
帰還後、勝利の宴が開かれた。
宴は城をあげての大宴会となり、誰もが勝利の美酒に酔いしれた。

ただ一人をのぞいては・・・

********

王の家来に扮した曲者?が王を連れ去り、どこかの山奥へ無理やり連行。
「いにしえよりこの地を守りたる封印よ!」
「王の血を浴びてその役目を終え、いまこそ我に道を開け!」

流血に染まる謎の像・・・

緋蓮城哀歌 第一部 完

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
祝・第一部完!
最大の敵はスイッチでしたね。
取説では報酬は黄金拾萬+師範役取り立てということでしたが、微妙に値切られてる(笑)
Marutabo 2013/12/22(Sun)18:31:31 編集
終わり方の唐突感
Marutabo様>「WIZはシナリオがあってないようなもの」などとよく目にする言葉ですが、「シナリオに空想の余地あり」と「ブツ切れのシナリオ」は明らかに違うのではないかな、と。
王が最後にいろいろやらかした挙句何かの儀式によって「殺された?!」ようですけど、現時点ではなんのこっちゃ?
そもそも、このエンディングまでに一度もゲーム上で「王」は出てきていませんからね・・・ぶっちゃけ存在も忘れていたり。
師範役・・・称号をもらったのがそれだと考えます、とりあえず。
うぐい URL 2013/12/23(Mon)23:40:48 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]