忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金剛石の騎士たち 7

七日目

チームN 
カケル復活には1000ゴールド必要なのだが、貸した金はまだ戻らないし。
今日の探索は結構粘ったのだが、結果は779ゴールド。もう少し。
エルアキ、ダフニ、HitがL6となる。

チームG
こちらは、何をやってもだめな日のようだ。
どうにか4人で苦戦しつつ、500ゴールドを超えたため帰還。
しかし、その帰り道で方向を誤り、くだんの落とし穴にまたもひっかかる。
すまない、ドワコ死す!
街へ戻ると、案の定エルアキが待ち構えていた。
ドワコの遺体に気づいたようだったが、「約束は、約束だからな」と500ゴールド、きっちり回収していく。
ついに3人になってしまった・・・

なお、この回収した分をあわせて、カケルは無事復活。

チームE
先日の見つけたアイテムは「血まみれのバッジ」だった。
地下一階では、他に行けるところはないようだ。
地下二階へ進む。ウサギや黒装束の男たち、奇妙な動物らをけちらし。
「正体不明の存在×5」と遭遇。いきなりMELITOを2発喰らう!
しかもMAHALITO2発受けても一匹も死なない。
こんな強敵いただろうか。あせりつつ応戦。
どうにか、死者を出すことなく勝ったが、最後まで正体は分からずじまい。
経験値をかなり稼ぐことができ、いっきに全員がレベル7に到達。

ダントツで、チームEがリードしている。
それにくらべてチームGの運の悪さはなんだろう?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
苦戦が続くチームGとNを尻目に
チームEは順調ですね。
順調に進む→さらに奥に進める→多く経験値を稼げる
の正のスパイラルに入っている感じ。

でも2階で出くわした黒装束の男やウサギは
正体はアレやアレだったりするんですよね…怖い怖い。
メリトをつかってきてタフな正体不明の存在は
2階きっての強敵に違いありません。無事勝てて何よりです。
Marutabo 2010/08/01(Sun)09:14:50 編集
あれ?
もしかしてアモンのやつ、ラツマピック唱えるの忘れています?
いや、ディアルコの為ならば、それでもいいのですけれど。

チームG・・・戦、戦、盗の3人パーティですか。
・・・・・・。
・・・確かに、善のキャラがとても採用できないような
打開策ならば、無い事もないのですが・・・。
御堂 亜門 2010/08/01(Sun)16:04:56 編集
アモンにインタビュー
ラツマピック、どうしたんでしょうねぇ?
本人に聞いてみましょう。
「あぁ?そんな魔法知らぬわ。ワシの呪文書にはのっとらん。」
だ、そうです・・・
うぐい URL 2010/08/02(Mon)21:51:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]