忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

47日目
E1ターン 突然だが、ロゥザの鶴の一声で、地下4階コントロールセンターへ挑戦することが決定。
コントロールセンターの門番を蹴散らし、いざ、突入。
だが、しかし!動きを読まれていたらしく、逆に不意打ちを受けてしまったっ!
この時点で一人死ぬかも・・・とマジで泣きそうになる。
奇襲された結果、ヴァイがハイニンジャに28HITという重い一撃をうけるも、その他目だった損傷なく。
1ターン 先にMADALTO×2が決まり、敵スペルユーザー全滅。心配されたハイニンジャの攻撃はゴリアテにむかうもかすり傷。
2ターン ゴリアテが29HITの一撃を受けるが、なんとかシェイランのMADALTOで忍者死亡。
3ターン 残ったL7戦士を蹴散らす。
・・・といった具合で、犠牲者を出さずに壊滅させることに成功!

本当に良かった、と胸をなでおろしつつ。戦利品のHPがマイナスになる謎の指輪は放置。先に進んで念願のブルーリボンを入手する。
ここまでくるのに、これだけかかるとは思わなかった。次回はいよいよ地下5階へ。

E2ターン 地下4階エレベータールート。危うい戦いもあるが、MAKANITOのおかげで切り抜ける。
コーデュロイ、パールL11になった。
それにしてもL11戦士なのにHP58しかないのはどうなんだ、コーデュロイ。

Gターン 地下6階を探索中、北部の部屋にて下り階段とイベント床2つが並んである場所を発見。なんだ?!
そのまま踏み込むとPIT!落とし穴だった。が、想像以上にダメージ大きく、ゼファーが吐血して動かなくなってしまう(死亡)。
そ、そんな。こんなところで・・・
もはや帰還するしかないが、傷を癒してからもう1つのイベント床へ・・・またもやPIT!
なんと凶悪な(怒)これまでこのパターンでPITを仕掛けられていたことなどなかったので油断してしまった!
今度は死亡者は出なかったが、一刻も早く帰還しなければ。

・・・なんとか地上へ帰還し、カント寺院にて3000ゴールドのお布施。
だが、「もはやKADORTOを使わねばならない」。
        灰!
仕方なく、さらに6000ゴールド支払い、儀式にのぞむ。

― ささやき いのり えいしょう ねんじろ ―
   「ゼファーは埋葬されます

ええ、喪失ですか。LOSTですか。ロストですか? マジですか?!うわあああああぁっ死んでしまった!

落とし穴での死亡で、今プレイ初のロストが出てしまいました。まあ、生命力低かったからなぁ、エルフだけに(泣) 
このあとの展開をどうするか。いずれにしても当分地下6階へは行けそうもないようだ・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
合掌
何度死んでもケロッとした顔で生き返ってくる奴がいるかと思えば、一度も死んだことがなかったのに初めての死で喪失する者がいる。
運命とはわからないものですな…。
Takelph URL 2009/09/18(Fri)00:28:39 編集
コメント削除
コメント削除
Takelph URL 2009/09/18(Fri)04:17:02 編集
リストからも削除されてた(涙)
予測ではもっと早くLOSTが出ると思っとりましたが、ご覧のとおりです。
この後の展開は、マジ悩みました。
その結果は、翌日のアラベルの日記のとおり、効率よりもロールプレイを優先させてしまいました。吉と出るか凶と出るか?!
うぐい URL 2009/09/18(Fri)21:24:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]