忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔導師トニカクの冒険譚 5

というわけで5回目、だ。
ちなみに、攻略体制としては現在のところ以下のとおりとなっている。
戦戦僧盗司魔←私トニカク(魔)が率いるメインパーティ。 

戦戦侍僧盗魔←サブリーダーとしてシルヴァムント(侍)が率いるサブパーティ。
ef4f3096.jpeg
無論、戦戦盗が中立のため、彼らのレベルアップは早い。

もっと効率的なパーティー構成があるだろうが、なぜか今現在、この9人しかこの城塞都市にいないので仕方なかろう。
前述のとおり私がなぜか全体のリーダーだということになっているため、一日おきにシルヴァムントたちと交代しつつ、徐々にではあるが探索をこなしているところだ。

さて、前置きが長くなった。前回は地下2階・・・すなわち「四つの塔」の3階にあたる部分を探索中であったが、実は今回はあまり進んでいないのだ。
前回途中で確認したもろい床のあたり。案の定床は崩れ、地下3階(四つの塔2階)に落とされたのが主な原因。幸いにして、それほど時間をかけることなく上に戻る道を探し当てることが出来たが、途中出現する敵がかなり強くなっていた。パンツァー・ビートルやソーサラーが特に面倒だ。これはしっかり実力をつけないと危険だ。また、特別な武具を数種まとめて発見したことも大きい。これは司教の「鑑定」では識別できないようなので、資金をためて商店に持ち込まないとダメなようだ。
そういうことであるからして、しばらく地下2階を延々とこの数日回っているわけだ。
おかげで平均レベルも8~9になり、「シールドオブサポート」やら「シャドウフォーム」、「サーペントスキン」など主に特殊な防具を発見した。
よし、これで不意に地下に落とされても、余裕を持って進める。
欲を言えばスペルユーザーが全員L9になってから探索を進めたいところだが、そろそろこの地下2階で稼ぐのも限界だろうか。
次回こそは地下2階は全て回ってしまいたいところだ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]