忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスタリスク 25
~終わりは何かの始まり、とその詩人は言った~

6月から開始したアスタリスクのプレイ日記、これにて一応の終幕です。
うーん、なんだかんだありましたが、リセット&セーブを繰り返しつつも、楽しんでプレイすることができました。
謎仕様もたくさんありましたが、まあ慣れの問題で(笑)
ああ、でも台詞、シナリオ等のテキストが、センスがないなぁと感じたのは事実ですけど。
でも、総括すれば私はどうにか遊べました。

・・・でも決して人にお勧めできませんけどね!!

ただでさえ人を選ぶWIZARDRYシリーズですが、今作は特に特殊なため、よりその間口を狭めている感じです。
ま、致命的なバグにも運良く遭遇しなかったのが良かったのかもしれませんが。(細かいバグは、もうそこら中にあふれかえって・・・)

また、今回もキャラを募集しましたが、誰一人かけることなく(リセットしてるから当たり前か)エンディングを迎えることが出来たのも皆さんのおかげです。
特筆すべきはめい様のキャラクター「ヂミー」ですか、やはり。
彼のおかげでメンバー間のかけあいも楽しく書かせていただきました。
オチはほとんどヂミーだったかもしれませんねぇ。

なお、まだ彼らの冒険は続きます。裏ダンジョンにちょっと潜ってみましたが、これがまた絶句するような代物で・・・まだまだ時間がかかりそうです。
しかし、プレイ日記としてはひとまずここで一区切りとさせていただきます。
忘れた頃にアップするかもしれませんけど。

あらためて、今まで長々と読んでいただき、ありがとうございました。

***********

マハミィ「はぁー、疲れたわ、ほんと。」
エイブ「まったくだ。俺なんてただ国に帰りたかっただけなのにな。」
パドミニ「そうね・・・私もいつ帰れるんだか」
ガトー「二人ともいっそのことこの国に住むといいニャ」
エイブ&パドミニ「それは却下で」
ガトー「ニャにも声あわせなくても・・・あ、ラマが帰ってきたニャ」
ラマ「やれやれ、成り行きとはいえ何も私が代表にならなくったって(ブツブツ)」
マハミィ「ご苦労様。王城はどうだった?英雄様」
ラマ「や、やめてくださいよ!王様が嫌いだからってなにも私だけが報告に行く必要もなかったんじゃありませんか?」
パドミニ「なにをいまさら。ヒドラを召喚したのはあなたでしょ?最後まで責任とりなさい。」
ラマ「い、いや、あの、責任の取り方がちがうのではないかと・・・」
エイブ「あきらめろ、ラマ。もう世間様でもお前の話題で持ちきりだぞ。」
マハミィ「そうそう。『世界を救った大召喚士』って。あなたのスキルでグ=ベザム倒したでしょ?謙遜しないでいいって。凄い!ラマ!」
ラマ「え、いや、あの・・・まぁ、ええ。」
マハミィ「だから式典とか、めんどくさいのぜーんぶお任せね?」
ラマ「いや、だから。その、えーっと・・・み、みんなでね、(誰も聞いてない)」
パドミニ「そういえば、さ。エリシアは?まだ落ち込んでいるの?」
エイブ「最後の最後で、ショッキングな事件があったからな。立ち直るのにも時間がかかるだろうさ」
ガトー「そうだニャー。でも、けっきょくのところ、封印が解かれるのがわかってたんだったらもっと対抗策を練っておけよってことかニャ。あの一族千年もなにやってたニャ。」
エイブ「その辺は言い出したらきりがないがな・・・だけどあまり、あのときの事は思い出したくないな」
マハミィ「ルビーのメイスの、あの触手がね・・・」
パドミニ「触手が、ねぇ。きもかったわね」
ラマ「そんな感想しかないんですか、あの後の悲劇に対して。」
ガトー「ところで、ヂミーは・・・やっぱりいないニャ?」
ヂミー「・・・」
マハミィ「うわっ!そこに・・・ずっといたの?」
ヂミー「(コクコク)もう、次の、ダンジョンに行く時間。」
パドミニ「ああ、もうそんな時間」
エイブ「きっと、ここの最下層までにはヴァレリアに帰る方法があるに違いないっ!」
ガトー「またそんな根拠のニャイことを・・・」
マハミィ「(よけいなこと言わないの!本人がやる気出してるんだからいいのよ、これで)」
ガトー「そんなもんかニャー」
ラマ「さ、行くとしますか?」
パドミニ「行くとしましょう。」

その後、彼らがどうなったのか。
正確なところを知るものはいないという・・・


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
決して人にはオススメできない!
それが星魚クオリティ!!(笑)

困難な旅でしたが各キャラ、そして司令官のうぐいさん、本当にお疲れさまでした。
加えてヂミーに関しましては、初めての旅に加えて相当にややこしいキャラ設定なのにイキイキと動かしていただいた上、
楽しんでいただけて冒険者冥利に尽きるでしょう、ヂミーは幸せ者です。

またいつか、更なる下層への旅が追記される事を楽しみにしています(^_^)
めい 2012/09/21(Fri)19:05:29 編集
お疲れ様でした!
いや~死にまくりましたね。
こんなに死亡回数の多いナンバーはきっと他にないです。
この困難な旅を乗り切ったうぐいさん、そしてメンバーたちに拍手!
おめでとうございます!

うぐいさんは大変でしたが、私は毎回楽しく読ませていただきました。
メンバーの掛け合いもとても面白かったです。
また機会がありましたら参加させていただきたいと思います。
次はもっと若い子を連れてきましょう、マハミィみたいなババアじゃn
(書き込みはここで途絶えている…)
Marutabo 2012/09/21(Fri)20:18:39 編集
あらためて謝辞
めい様>あらためて、たくさんのコメントありがとうございます。エンディング後のダンジョンについてはすでにネタがいっぱいなので、そんなに遠くない日にでもアップできるような気が・・・します。
それよりもなによりも、ヂミー、いいですね。また別のプレイ時に参加要請することもあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。(事後報告になる可能性もあるやなしや)
Marutabo様>いつもありがとうございます!次は未完のどれかに注力したいなぁ・・・と思いつつ、気がつけばここの最終ダンジョンに行ったり。
マハミィは序盤には泣かされましたが、後半にようやく存在意義を強く主張でき良かった良かった(笑)。すぐには次の召集はないかもしれませんが、また何かやる時にはよろしくお願いいたします。
うぐい URL 2012/09/22(Sat)23:36:42 編集
無題
おくらばせニャがらお疲れ様でした。
アスタリスクは☆魚の中でもバランスの悪い方だったと記憶しておりミャす。我が輩もかなり死んだ記憶が…(遠い目)。
ガトーがニャンとかかんとか活躍できて幸いです。もうちょっと成長が良いと良かったんですがね。

ニャにはともあれ重ね重ねお疲れ様でした。
BabCat URL 2012/09/23(Sun)00:58:41 編集
ベルセルク
BabCat様>ベルセルクの使い勝手が良くわからなかったため、ガトーが思ったより活躍させられませんでした。武器もねぇ・・・今作特有の限定武器が多すぎて、そしてアイテムドロップも偏っていた?所為で、不遇です、現在も。
このまま最終ダンジョンもぐっていれば状況かわると思いますが、それまで続けられるかな?といったところです。
あとガトーの個性付けがいまいちはっきりさせられなかったのも失敗だったかな?ニャーしか言ってなかったかも。またチャンスがあればもう少しガトーを動かしてみたいものです。
なにはともあれ、ありがとうございました。
うぐい URL 2012/09/23(Sun)08:54:40 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]