忍者ブログ
SINCE 2009.6 メイン:ウィザードリィを中心とするダンジョンRPGの妄想プレイ日記が主でございます。 サブ:その他もろもろを書き連ねています。ジョジョとか音楽とか。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘却の遺産 10

うーん、あちこちで絶賛の低い評価を受けている今作。いや、前作もか。
このブログでも連載していますがね、ええ、確かに人を選ぶよな、といった感じですか。

なにせダンジョンRPGという時点でかなりユーザー層が絞られるだろうに、そこからさらに絞り込まれるとなるとどうなんだろう、そして期待も大きかった反面前作とそれほど変化がなかったこの現実・・・

もちろん最後までやりぬく所存です、私は。
でも、一般的には某エルミとかを勧めてしまいそうだなあ、自分。

*******

だれ気味の自分を叱咤しつつ、地下9階を歩きます。
ここは、また面倒な倉庫番のような仕掛け満載なんですが、いやらしい配置をしており、何回かやり直す羽目に。それだけならまだしも、いつもの異常に高いエンカウント率のせいでさっぱり進みません。
もちろん「ステルス」の魔法を使いまくって、エンカウント率は多少落としているはずなのですが、それでもちょっと異常なくらいの遭遇率。
転職組がいるのでEXPもGOLDも常に不足してるのは確かなんですがね・・・
前述したとおり、連携はあまり使えない、パッシブスキルはすぐなくなる、魔法も使えるのは限られる、なぜか宝箱を持った敵がこのフロアはほとんど出ない、などなどマイナス要素いっぱいで、本当に大変です。

それでも、どうにか攻略しました!
本当に、大変なフロアでした。(ショートカットが開ければ倉庫番は不要)

そして、たぶん、おそらく、ボスが待ち構えているであろう地下10階へ乗り込みます。
って、また謎解きか?!(次回へ続く)

拍手[0回]

PR
忘却の遺産 9

9回目・・・ですが、はっきりいって全然進んでませんよ。
理由は、転職組2人が戦力的にまだ安定しないから。
仕方ないよな。まだ地下8階で足止め食っている状態です。

先日、僧→戦→君と一気に転職したゴッシュ君はL24。
また、そのちょっと前に盗→レに転職したツヴェルフ君はL33。
その他レギュラーはL48前後、といった状態。

転職してなければ下の階には着いていたんだろうな・・・と思いつつ。

ともかく、ゴッシュ君がある程度戦力となるまで、きたえまくるぞ、と。

今日までの探索で、どうにか地下8階中心部の魔造装置とやらを止めることができたので、次回からは多少探索が進むことでしょう。

ところで、今作および前作のウリでもある連携システム・・・
まだきちんと調べたわけでもないのですが、あまり使えないなあ、といった印象。
前作よりは出やすくなりましたが、その効果が、単発の攻撃とそれほど差があるわけでもなく?!
いつもメッセージ飛ばしまくっているので、読み飛ばした可能性もおおいにあるのですが、まあとにかく、今のところメリットが感じられないなぁと思っています。

いずれ検証したいところですが。

拍手[0回]

忘却の遺産 8

ずいぶん久しぶりの、8回目の更新です、DSルネッサンスのプレイ日記。
この間、もちろんプレイはしていたんですがねぇ、いろいろあって間が開いてしまいましたね。

今日現在、2つ目のダンジョン「龍偶の楔」の地下8階まで降りてきています。

地下5階、6階と何度も行き来させられましたが、どうにか攻略。
ショートカットに気づくまで時間がかかりました。

地下7階・・・一つ目のダンジョンであった「魔造装置」再び。
とにかく敵とのエンカウントが多い。苦戦しつつ、中ボスのタマゴ野郎ハンプティと戦う。
意味深なことを言ってはいたが、さほど苦労せず撃破。

そしてイベントが起こり、案の定「街が半壊滅状態」。
ああ、時間軸で言うと前作のあの場面だなあ、などと思ってみたり。
でも前作知らなくてもとりあえず話はつながるようになっていましたね。

とりあえず街の各施設は全く問題なく使用可。これも前作同様。

地下8階・・・敵が強力・・・そしてマスタークラスであるL43に到達。
これは、転職のタイミングでしょう。とりあえず盗→レンジャーに転職させます。
しばらく訓練してL20ぐらいになったところで、今度は僧→戦へ。
本当は僧→君といきたかったのですが、能力値足りなかったため。
今作の特徴として、転職しても各能力値はそのまま引き継がれるため、こんな荒技もできるわけですな。
そんなわけで一気にL20まで鍛え上げ、僧→戦→君に晴れて転職。
戦士の有用なスキル少ないので、これはこれでありかと。
あとはしばらく戦って、戦力が安定してきたら先へと進むことにしましょうか。

ところで・・・前作はほとんど経験してきませんでしたが、エナジードレイン喰らいまくりました。
相手はナイトストーカー。戦士クインが一回の戦闘で二回も吸われてしまい、徒労感でいっぱいです。
悔しい。

そうそう、どこで拾ったのかメモを取り忘れましたがもう一つ「しゃべる鍵」を入手。
これで「太陽の紋章」がついた扉を開けることができます。
さっそく一つ目のダンジョンまで戻って試してみましたが・・・案の定シナリオクリア後の目標としか思えない強力な敵「リーパー」とやらにあっさりと全滅させられました。
それ以外は・・・あまり、有用なことはなかったか。少々アイテムを入手したぐらいですかね。
いや、まだ大事なことを忘れていました。
前作の裏ボスのポイントまで行くための重要アイテム「そうきゅうのリボン」が必要な扉があったんですよね。
あのときの悪夢がよみがえる(苦笑)
たしか、前作ではレアなドロップアイテムとしての位置づけだった「そうきゅうのリボン」ですが、もちろんまだ手に入れていません。無論、まだいりませんがね。
前作の裏ボスは、それはそれは酷い苛烈な相手でしたからねぇ・・・

とにかく、はやく本編を終わらせたいものです。


拍手[0回]

忘却の遺産 7

さてさて、2つ目のダンジョン「龍偶の楔」地下3階。
6×6の小さいエリアで9等分されたフロアを、ひたすらぐるぐる回ります。
ワープします。戦います・・・
はい、終わり(笑)  特に何もなかったなぁ。

地下4階。彫像がただひたすらあって・・・例のつかまったら最初に戻されるゴーレムなんかもいましたが、なんなく終了。特に目新しいトラップもなかった。女神の像と騎士の像は今後の伏線か?

地下5階。これまでのセオリーどおりエレベーター解放。無論1~5階まで。
ここはなかなかに厄介。強制移動床と、落とし穴で何度も地下6階と往復を繰り返します。
いや、繰り返しています、に訂正か。
今日現在、まだ攻略できていませんもので。

途中、メモを取り忘れましたが特徴的なイベント。
まず、狼少年よろしく、パーティの知人に化けて「街が壊滅した!」などとだまして一行を地上に戻すヤツがいたり。これは無論前作の後半のイベントに直結してるんでしょうねぇ。
また、前作の道化と(たぶん)同じ役回りのハンプティとかいうタマゴのモンスターがいたり。
ペットのアースジャイアントが侍の一撃でつぶされて激怒していましたが、文句があるならかかってこい。

ああ、これぐらいだったか、イベント。

やはり前作と似たような構造が多いので、ちょっと中だるみです。
それでも、平均レベルが38となったことで、スペルユーザーは最高レベル(L8)の魔法を使えるようになってきましたのでまあ楽しいですな。あとは早くスキルをすべて覚えて転職地獄へ邁進したいものです。

でも、やっぱり前作ほどの熱はもてないんだよな。なぜだろう。
 

拍手[0回]

忘却の遺産 6

前回詰まっていたところは、単純な足し算でした・・・
って、それに気づくのにだいぶかかったんですが、うろうろしている間に装備やらなにやら充実したのでまあよしとしましょう。

その後、「笑う鍵」とかいうしゃべる鍵を入手して、以前開けられなかった扉を開き、ようやく地下3階へ進むことが出来ました、と。
でもカギとお話ししたのは初めてだなあ、うるさいけど。

今日現在で、平均レベルは34。

ところで・・・前作もそうでしたが、アーマークラスについて、ルネサンスの位置づけがよくわかりません。
どんなにAC下げても、ボコボコに殴られているんだよなあ。
改めてマニュアルを見ると「値が小さいほど、防御力が高いことになります」とある。
むむぅ、これまでの作品は「当たりにくさ」を数値化したものでしたが(D&Dの影響ですな)、ルネサンスでは違ったようです。これはPS3でもそうなのでしょうか?!
ちょっと気になりますね。
まあプレイ環境が絶対に整わないので、PS3もモバイルもやりませんが世界観だけではなくてこのようなシステムもあるていどは共通なんでしょうか。

私はオールドタイプなので、旧来のほうがいいな。
もしくはXTHのように防御力と回避力をわけちゃうとか。好みの問題なんでしょうが。

拍手[0回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/31 御堂 亜門]
[09/16 流楠]
[03/22 うぐい]
[03/22 エルアキ☆]
[03/15 腐男子]
フリーエリア
「ジェネレーション エクス」応援バナー 蒼狼
プロフィール
HN:
うぐい
性別:
男性
職業:
サラリーをもらうマン
趣味:
ちょっと昔のサブカル全般
自己紹介:
仕事や家庭に揺れながらも、それでもウィザードリィをプレイし続ける三十路ゲーマーの日常を綴った、そんなブログです。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]